ソニーのデジタルカメラ

α6400とは

α6400とはソニーが開発・販売するミラーレスデジタル一眼カメラ。2019年2月22日に発売されている。

概説

α6400の最大の特徴は世界最速とも言われる超高速のAF機能で、0.02秒でのAFが実現している。またこの高速性能が実装加わったことによって、人や動物などの瞳に対応してフォーカスを合わす仕組みの瞳AF機能が強化され、精度の高い撮影が実現している。
また、本機は高速連写にも優れスペックとしてはアフタービュー方式では最高で1秒間に11コマの高速連写、ライブビュー方式なら最高で1秒間に8コマの高速連写を可能としている。

他では、タッチパネル液晶を採用しており、直感的なタッチ操作で撮影が可能となっており、カメラを扱ったことが少ない人でも簡単にピント合わせが出来るようになっている。更に軽量化なども図られているため、携帯性の点から言えば従来のデジタル一眼レフカメラよりも手軽に使用することが出来る。

機能・性能

α6400のスペック

有効画素数:2420万画素
撮像素子:APS-C
連続撮影可能枚数:圧縮RAW時46枚
シャッタースピード:1/4000~30秒
ISO感度:標準:ISO100~32000
測距点:425点
サイズ:120.0×66.9×59.7mm
質量(本体のみ):約403g
カードスロット:メモリースティック PRO、PRO-HG デュオ、メモリースティック マイクロ、SD、SDHC、SDXCメモリーカード、microSD、microSDHC、microSDXC メモリーカード
動画記録方式:4K 30p
タッチパネル画面サイズ:3インチ

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。