ソニーのデジタルカメラ

α7R3とは

α7R3はソニーが製造するデジタルミラーレスカメラでフラッグシップ機に次ぐハイエンドモデルのカメラ。

概説

α7R3は2017年10月25日にα7R2の後継機として発売され、R2機の課題とされたダイナミックレンジの向上やバッテリー寿命のアップ、オートフォーカス機能の向上、シャッターによるぶれの低減などが改善された。

機能・性能

約4240万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載しAF/AE追随最高約10コマ/秒の高速連写が可能となっている。

また、光学式5軸ボディ内手ブレ補正効果を実現する事でブレが大幅に軽減される事になった。常用ISOは100-32000となり拡張時は最高で102400までサポートしている。

また前作の大きな課題であったバッテリーもNP-FZ100というα9でも採用されている大容量バッテリーに変更されており長時間使用にも耐えれるようになっている。

データの保存に関してはデュアルスロットが用意され、データ容量が一杯になった時にリレー記録が出来るようになっている。またメディア間の同時記録も可能。

動画撮影機能に関しては、4K HDR(HLG)での記録に対応している。また4Kの動画も5K相当のデータを凝縮し出力されるため、高い解像力を持つ4K映像が撮れる。

機能・性能

α7R3のスペック

有効画素数:約4240万画素
撮像素子:フルサイズ
連続撮影速度:約10コマ/秒
シャッタースピード:1/8000〜30秒
ISO感度:標準:100-32000
サイズ:約126.9mm x 95.6mm x 73.7mm
質量:約657g(バッテリーメモリーカード込)
記録媒体:メモリースティックPRO・メモリースティックPRO-HGデュオ、メモリースティックマイクロ(M2)、SD・SDHC・SDXCメモリーカード、microSD・microSDHC・microSDXCメモリーカード

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。