サッカー

サッカーとは

サッカー(soccer)は2つのチームが相手側のゴールにボールを蹴り込んだ得点の数を競う球技スポーツ。1チーム11人で両チーム合わせて22人がフィールドに立ち、ボールを奪い合い相手のゴールを目指す。イギリスが発祥とされ、世界各地に普及した。欧州、中南米、アフリカ、アジアでポピュラーなスポーツであり世界の競技人口もバスケットボールに次いで多いスポーツ。なおサッカーはアメリカでの呼称になり欧州などの普及している国々ではFootballと言う名称で呼ばれている。

概説

サッカーは1863年にイギリスで誕生したFA(Football Association)にに起源を持ち、現在に至るまで改変を繰り返しながらもベースとなるルールはここで策定されている。
イギリスで誕生したフットボールは世界最古のサッカークラブと呼ばれているシェフィールドFCの誕生を皮切りにクラブチームが増加しながらその後世界各地に広がりを見せる。特に他の欧州地域や南米大陸各地に広がった理由の一つとして各地に根ざしたクラブチームが誕生し発展させた事が大きい。また日本や他アジア、アフリカなども欧州から遅れながらではあるもののサッカークラブが各地に誕生しそれぞれ歴史を重ねている。
サッカーには上記のようなクラブチームとは別に各国にナショナルチームが存在し、ワールドカップを頂点とした国別対抗戦になる大会も頻繁に行われている。これらは1904年に誕生したFIFA(国際サッカー連盟)が主管する大会になり、FIFAは誕生当時は影響力が無かったが、その後1930年に始まったFIFAワールドカップの大成功を受けて現在では巨大な組織となっている。なおサッカー界の組織図としてはFIFAを頂点としたピラミッド型になっており、各大陸の連盟がFIFAの直下に配置されている。これによりルールなど全大陸で一貫性が保つ事が可能となっている。
ただし現代のサッカーにおいては特に欧州で各クラブチームの収益が増加したことで彼らの影響力が増しており、しばしば統括する欧州サッカー連盟とFIFAとの対立が見られる。

サッカーのルール

サッカーのルールは11人対11人の2チームにより行われ、最低でも7人以上のプレイヤーが必要になる。ボールは手を使う事は出来ず、主に足を使って相手ゴールまで運び、ゴールの中にボールを蹴ったり空中にあるボールを頭で叩くなどして押し込む事で得点にカウントされる。

時間は前半45分と後半45分の計90分で行われ、同点の場合は引き分けとなる。ただしトーナメント戦など決着を付けなければいけない試合では延長戦が延長前半15分と延長後半の15分計30分が行われ、それでも勝敗が決しない場合はPK戦と呼ばれる、ボールを蹴る選手とゴールキーパーの近距離での1対1の勝負が行われる。

選手がプレー中に相手選手からファールを受けた場合は、その時点でゲームは一時停止しファールを受けた側のチームがボールを持った状態でセットプレーと呼ばれる相手選手が関与出来ないプレーから再開される。この際悪質なファールだったと判断された場合は、ファールを行った選手にはイエローカードが提示され、1試合中に2枚提示されるとレッドカードとなり退場になる。また極めて悪質で重大なファールの場合はイエローカードではなく、直接レッドカードが提示され、その時点で退場になる。退場になった際には退場した選手の分として別の選手を投入する事は出来ず、試合終了まで相手チームより人数が少ない状態で試合を行わなくてはならない。
なお、サッカーはファールを受けた際にも時計は流れ続け前後半共に45分を超えた時点でアディショナルタイム(追加時間)として計上されるようになっている。
サッカーのフィールドに関しては縦幅が90~120m、横幅が45~90mとなっており、国際試合などでは厳密な規定があり縦幅は100~110m、横幅は64~75mのサイズでなければならない。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。