アクティブディレクトリー

アクティブディレクトリとは

アクティブディレクトリ(Active Directory)は米Microsoft社が開発・提供しているサーバであるwindows serverの持つユーザーや端末などネットワーク上の資産などを管理するための機能のこと。ADと略して呼ばれることもある。なおWindows Serverに標準搭載されている機能であり、別途ソフトウェアを購入する必要はない。※長らくオンプレミスとしてのADが主流であったが、近年のクラウド化の流れもありMicrosoftもAzure上にADを展開して利用してもらうサービスを行なっている。

アクティブディレクトリの機能

アクティブ・ディレクトリはWindows2000 Serverから導入された機能で、その名の通りディレクトリ単位でユーザーのアクセス権限などを制御する事が出来る。またPCやユーザーアカウントなども管理出来る機能を持ち、ユーザーアカウントの追加・削除、またはパスワードなどの設定もアクティブディレクトリ上で行う事が可能。

各ユーザーはADドメインと呼ばれるユーザーをグループで管理する機能があり、ユーザーをグループに登録する事で、例えば部署や部門毎でのアクセス権限の付与や削除が容易になる。

他ではソフトウェアのインストールやアップデート時などに管理している端末に対し一括で配布などを行う事が出来るため、個別にクライアントPC上で行う必要がない。
上記のように主に大規模のコンピューターおよびアカウント情報を管理する事をサポートすることがアクティブディレクトリのメインの機能になる。

他ではドメインツリーという機能を活用することで例えば親会社と子会社間でアカウントの再作成などを行わずともリソースの共有が可能になる。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。