AGA

AGAとは

AGA(Androgenetic Alopecia)とは男性型脱毛症のことを表した用語で、男性に見られる抜け毛の症状のことを指す。女性の場合は女性男性型脱毛症(Female AGA:FAGA)と呼ばれている。

概要

AGAは思春期以降の男性に見られる脱毛症の一種で、男性ホルモンのジヒドロテストステロンが毛根に作用することにより、毛が成長する前に抜けてしまう事が症状になる。
AGAが進行すると前述したように抜け毛が増加し、薄毛が目立つようになっていく。
またAGAによって、頭頂部が薄くなったり、髪の毛が細くなったり、生え際が後退してM字のような形になることが多い。

AGAになる原因としては、遺伝も関係ある事が考えられており、例えば親がAGA、薄毛であるという場合、それにより遺伝によってAGAとなる例も多く見受けられる。

AGAの治療

AGAを治療するためには、市販の薬などもあるものの、AGAを行っているクリニックなどに通院して薄毛治療をするのが一般的な対応でかつ効果的であると見られている。クリニックにおいては薄毛治療に効果が期待できる薬を服用することによってAGA治療をしていくことがメインとなるが一方で、薬を飲む事により副作用が起きることも考えられるため、医師と相談しながら適切に進めていく必要がある。
現在ではAGAまたは薄毛治療はクリニックで月々1万円前後からできるケースも多くあり、治療しやすい環境が整ってきている。ただし、薬を服用している間は抜け毛が減ったり髪の毛が生えるが、薬を飲むことをやめると再び抜け毛が増えてしまうケースもあり、AGA治療をクリニックで行う際には、長期間の継続も視野に入れる必要がある。そのため金銭面や精神面の負担が少なくはない。

AGAに対する対策

生活習慣の見直し

AGAにならないようにするには、生活習慣の見直しも必要となってくる。例えば夜更かしや飲酒喫煙習慣の有無、食事の栄養バランスが偏っている、更にはストレスを多く抱えているという場合AGAになりやすいと見られており注意が必要になる。規則正しい生活を心掛け、栄養バランスを考えた食事を摂り、ストレスを適度に発散できるようにするのが好ましいとされている。

育毛剤の使用

AGAも初期の段階であれば育毛剤でカバーすることが出来ると見られている。育毛剤を活用することで、薄毛のケア・育毛促進をすることが可能。また育毛剤を使う場合は、ミノキシジルが含まれているものを選ぶのが効果的で、6か月や1年など長期スパンで使用し、頭皮ケアに併せて生活習慣の見直しも行っていくのが良いとされている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。