愛知県

愛知県とは

愛知県(あいちけん)は日本の中部地方に位置する都道府県の一つで、圏内においては最大の人口を誇っている。県庁所在地は政令指定都市にも指定されている名古屋市で、県内は名古屋市を筆頭に54(38市14町2村)の市町村で構成されている。

概説

愛知県は2020年6月1日時点で755万の人口を有し、名古屋市のエリアを中心に企業、学校、施設、繁華街等が存在している。
区画としては、名古屋市以外に尾張地方(尾張)、尾張地方(海部)、尾張地方(知多)、三河地方(西三河)、三河地方(東三河)などに分けられる。

歴史

愛知県が誕生したのは1872年で前年の1871年の廃藩置県により誕生した名古屋県が愛知県に改称する形で誕生した。
なお1871年11月までは同地域には名古屋県、西尾県、岡崎県、豊橋県、犬山県、重原県、刈谷県、挙母県、半原県、西端県、田原県、西大平県と12もの県が存在していた。1872年に4月に名古屋県が愛知県という名称になり、また同年には他の県が愛知県に統合され、現在の愛知県が確率した。なお、当初は庁舎は名古屋城内に存在していた。
愛知県は戦前・戦後と日本の中域に位置する県として発展を続けており、現在日本の都道府県としては東京、神奈川、大阪に次ぐ第4位の人口を誇る。

見どころ・観光名所

愛知県の主な観光名所は以下の通り

名古屋城(名古屋市)
名古屋港水族館(名古屋市)
トヨタ産業技術記念館(名古屋市)
大須商店街(名古屋市)
名古屋ドーム(名古屋市)
国宝犬山城(犬山市)
博物館明治村(犬山市)
ラグーナテンボス(蒲郡市)
岡崎城(岡崎市)
間々観音(小牧市)
伊良湖岬(恋路ヶ浜)(田原市)
豊田スタジアム(豊田市)
トヨタ会館(豊田市)

市区町村

愛知県を構成する市区町は以下の通り(2020年7月時点)

尾張地方(名古屋)

名古屋市

名古屋市の区

熱田区(あつたく)
北区(きたく)
昭和区(しょうわく)
千種区(ちくさく)
天白区(てんぱくく)
中川区(なかがわく)
中区(なかく)
中村区(なかむらく)
西区(にしく)
東区(ひがしく)
瑞穂区(みずほく)
港区(みなとく)
南区(みなみく)
緑区(みどりく)
名東区(めいとうく)
守山区(もりやまく)

尾張地方(尾張)

一宮市
瀬戸市
春日井市
犬山市
江南市
小牧市
稲沢市
尾張旭市
岩倉市
豊明市
日進市
清須市
北名古屋市
長久手市
東郷町
豊山町
大口町
扶桑町

尾張地方(海部)

津島市
愛西市
弥富市
あま市
大治町
蟹江町
飛島村

尾張地方(知多)

半田市
常滑市
東海市
大府市
知多市
阿久比町
東浦町
南知多町
美浜町
武豊町

三河地方(西三河)

岡崎市
碧南市
刈谷市
豊田市
安城市
西尾市
知立市
高浜市
みよし市
幸田町

三河地方(東三河)

豊橋市
豊川市
蒲郡市
新城市
田原市
設楽町
東栄町
豊根村

主なデータ

総人口:755万890人(2020年6月1日時点)
人口の多い市町村:名古屋市・233万178人(2020年6月1日時点)
平均気温:17.0度(2019年:名古屋)

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。