Allbirds

オールバーズとは

オールバーズ(Allbirds)はアメリカのサンフランシスコに拠点を置くフットシューズを中心としたメーカー。デザイン・品質・コンセプトが評判を呼び近年急成長を遂げている。

概説

オールバーズは2014年にニュージーランドのサッカー選手であったティムブラウンがメリノウールを使用した快適な靴を作るという目的でスタートした。そしてすぐにニュージーランドで研究のための助成金を得ると、続いてクラウドファンディングサービスであるキックスターターにてプロジェクトを発表する。結果、多くの資金を獲得することに成功すると次はパートナーを探し、再生可能エネルギーの分野の専門家であったジョーイ・ズウィリンガーとタッグを組み2016年にオールバーズを立ち上げ開始することになった。

創業時点より評価の高かったオールバーズは1年目から投資家に見込まれ資金調達も順調に進む一方で製品のクオリティの高さから評判も高まって行くことになった。
2020年にはアディダスとのパートナーシップを発表しており、強力な大手がひしめき合うシューズの業界で動向が注目されているメーカーの一つになっている。

特徴

オールバーズの靴は再生可能エネルギーをテーマとしているだけに環境に優しく、かつ履き心地が良いものというコンセプトで作られている。またデザインの特徴としてもロゴなどが配置されず無印になっている製品も多く、ミニマルなものが多いのも特徴の一つ。
素材としては細いメリノウール、ユーカリの木、サトウキビ、リサイクルされたポリエステル、リサイクルナイロン、ひまし油等で構成されており、持続可能なプロダクトの生産を目指して行われている。
なお、オールバーズは当初、靴からスタートしたが現在ではアパレルや靴下などのアイテムも増加している。

製品

WoolRunner
Lounger
Tree Dasher
Tree Topper

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。