アップルテレビ

Apple TV+とは

Apple TV+(アップルてぃーびーぷらす)とは米Apple社が提供する映像・動画ストリーミングサービスで2019年11月1日に開始された。NetflixやAmazon primeの競合としてAppleがどのような映像コンテンツを提供するか注目が集まっている。

概説

Apple TV+はNetflixなどのように月額課金型のサブスクリプションサービスとなる。7日間の無料トライアルの後で月額4.99ドル(約600円)の契約に移行する。またiPhone、iPad、Mac、Apple TVなど視聴可能なデバイスを購入すると1年間無料で契約が出来る。またApple TV+はApple TVアプリで見る事が出来るため、iPhoneなどのApple製品以外でもアプリを通じて閲覧が可能。また最大6人の家族で1つのApple TV +サブスクリプションが使用可となっている。そしてオンライン・オフライン問わず広告なしでいつでもApple TVアプリケーション上で観れる。

Apple TV+の特徴

Apple TV+はコンテンツが全てオリジナルという異例のラインナップでスタートする。また字幕や吹き替え版は用意され、40近い言語に対応する予定。
コンテンツに関しては毎月オリジナル作品が配信され、かつ広告は表示されない。
また映像はApple TVアプリケーションで見ることができ、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVにはインストールされている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。