ビットマックス

BITMAXとは

BITMAX(ビットマックス)はLINE株式会社のグループ会社であるLVC株式会社が運営する暗号資産(仮想通貨)取引所。2019年の9月17日よりアンドロイド版にて先行して取引が可能となり、9月27日にはiOS版もリリースされた。

概説

BITMAXはLINEを利用し暗号資産の売買を行う。利用するためには他の暗号資産取引所と同様に本人確認(KYC)が必要になり、写真付きの身分証明書があればスマホで手続きが行える。
本人確認の手続きが終了するとハガキが送られ、それを受領する事で利用可能になる。なお日本円の入金にはLINE Pay又はLINE Payに登録した銀行口座からの入金が可能。
暗号資産の送金等に関しては他のユーザーへ送るまたは送ってもらうなどの入出庫が可能となっている。
なお、BITMAXへはLINEアプリ上にあるLINEウォレットよりアクセスが可能となっている。

取り扱い通貨

BITMAXでは以下の5通貨の取り扱い(2019年9月時点)があり、それぞれ売買が可能になっている。

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
なお、2020年1月にシンガポールにあるLINEの子会社であるLINE TECH PLUSで発行・管理している独自の暗号資産であるLINKをBITMAXでも取り扱えるよう準備を進めていることを発表している。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。