ブログ

ブログとは

ブログ(Blog)はウェブサイトの一種で、写真や文章を記述してページを作成しまとめたもの。ウェブにログ(log = 残す、データを記す)をするという言葉の略語として定着した。筆者のことはブロガーと呼ばれることがあり、人気を集めたブロガーはインフルエンサーとして著名人になったりしている。

概説

元々、ブログは個人で作成されていたウェブサイト等の記事がニュースに取り上げられるようになり、多くの人々が個人的な意見や論評を発信するようになった。その後多くの人がウェブサイトを簡単に利用できるようにIT会社各社がHTMLなどの言語を理解せずともページを作成して発表できるプラットフォームを儲けるようになり、それらを総称してブログと言う名称で定着するようになった。
また、一般に広まる中で、著名人もブログを開設し投稿を行う事が少しづつ増えるようになり、更に人々に認知が進み、2005年には「2005ユーキャン新語・流行語大賞」においてブログというキーワードがトップ10に入るまでになった。

ただし、ブログが広まる一方で投稿者が個人情報を掲載してしまったり、重要機密事項を書いてしまったり、あるいは罵詈雑言や誹謗中傷が書かれてしまう事など管理の問題が度々発生し、しばしば社会問題となる事もあった。
なお、ブログは特定の企業が運営するプラットフォームを中心とする事が黎明期より続いていたが、レンタルサーバの一般への普及やワードプレスなどのプラットフォームの登場により、個人単位でブログ運営そのものを行うユーザーが増加している。

ブログは現在では、SNSなどを中心とした個人やその周辺のコミュニティで共有されるサービスの台頭もあり、トレンドはシフトしつつあるものの、SNSの情報も含めた情報発信ツールとして進化している。ブログの形式としては、はてなブログのように記事がプラットフォーム内で共有されるSNSのようなタイプは根強い人気を誇っており、さらに近年ではnoteのようなブログ記事が収益化出来るタイプのサービスなどが登場してこちらも人気を獲得している。

日本における主なブログサービス

・アメーバブログ(サイバーエージェント社
・エキサイトブログ(エキサイト社)
・ココログ(ニフティ社)
・はてなブログ(はてな社)
・livedoor Blog(LINE社
・LINE BLOG(LINE社
・ロリポブログ(GMOペパボ社)
・楽天ブログ(楽天社
・FC2ブログ(FC2社)
・gooブログ(NTTレゾナント社)
・Seesaaブログ(シーサー社)
note(note社)

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。