ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒーとは

ブルーボトルコーヒーはアメリカのコーヒー生産および販売会社で現在は飲料大手のネスレグループに属している。会社名の由来は中央ヨーロッパで初めて開かれたコーヒーハウスThe Blue Bottleより。

概説

ブルーボトルコーヒーはフリーランスとして活動していたジェームス・フリーマンが2002年に立ち上げたコーヒーブランド。開業当初は宅配でコーヒーを配達するというサービスだったが、その後車に積めるコーヒーには限界があることから配達営業を止めて店舗での販売・提供を開始する。
最初の店舗はサンフランシスコにオープンし、2010年にはニューヨークにも店舗をオープンさせた。その後は複数回のベンチャーキャピタルからの資金調達などを経て成長を続け、2017年9月にNestleが過半数の株式を取得し子会社となる。

日本の店舗

ブルーボトルコーヒーの日本展開は2015年に東京都江東区にある清澄白河駅そばに開店された店舗が日本の第一号店舗となっている。なお2019年7月時点でのブルーボトルコーヒーのカフェ等店舗は以下の通り。

東京

・中目黒カフェ(東京都目黒区中目黒3-23-16)
・三軒茶屋カフェ(東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18)
・代官山コンセプトショップ(東京都渋谷区代官山20-23)
・六本木カフェ(東京都港区六本木 7-7-7)
・品川カフェ(東京都港区港南2-18-1)
・大丸東京カフェスタンド(東京都千代田区丸の内1-9-1)
・新宿カフェ(東京都新宿区新宿4-1-6)
・池袋カフェ(東京都豊島区南池袋2-23-7)
・清澄白河ロースタリー&カフェ(東京都江東区平野1-4-8)
・目黒カフェ(東京都目黒区下目黒1-2-19 1F)
・神田万世橋カフェ(東京都千代田区神田須田町1-25-4)
・青山カフェ(東京都港区南青山3-13-14)
・恵比寿カフェ(東京都渋谷区恵比寿南1-5-5)

京都府

京都カフェ(京都府京都市左京区南禅寺草川町64)
京都六角 ポップアップストア(テイクアウト専門店)(京都府京都市中京区東洞院六角上る三文字町 226-1)

兵庫県

神戸カフェ(兵庫県神戸市中央区前町1)

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。