債券

債券とは

債券(bonds)は国、法人などが資金調達を行うために発行する有価証券のこと。期日(満期)が存在し、投資家はお金を貸すことで利子を受け取り、また償還日には金額が投資家に支払われる仕組みになっている。

特徴

債券には発行体は投資家に対して利子の支払いと償還日に額面に記載された金額を支払う必要がある。逆に投資家は債券を購入することで資金を発行体へ提供することになるが、有価証券である債券を売る事も可能。
債券はいくつかのタイプに分けられ、利付債と呼ばれる上記の一般的な債券のタイプに加え、発行時点の額面が予め低い金額になっている割引債というのもある。
また国内では公社債と呼ばれる国や地方自治体が発行する債券と民間債と呼ばれる一般的な企業が発行するいわゆる社債がある。これらはいずれも円建ての債券になっている。

主な債券

国債・外国債
地方債
政府保証債
一般事業債
転換社債
ワラント社債
サムライ債
仕組債

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。