ボックス買い

ボックス買いとは

ボックス買いは競馬における馬券購入方法の一つで複数の馬を選び、その馬を軸に全ての組み合わせを購入すること。大量の資金が必要になるがヒモに穴馬が入った場合大きな配当が期待出来る。

ボックス買いの特徴

ボックス買いを行うと自身が選んだ馬の着順が1位または2位に入れば必ず当たる。そのためボックス買いにおいては最初に選ぶ頭数によって買い目が大きく違ってくることになる。つまり選ぶ頭数が多ければ多いほど当たる確率も高くなる。また前述した通り、穴馬、大穴馬を絡ませる事によりオッズも期待できることが多い。
馬券には様々な買い方があるが、ボックス買いは小さく狙い打ちをするというよりは、幅広く狙いを定める事に向いている。

一方でボックス買いは最初に選ぶ馬が多ければ多いほど購入金額も大きくなるというデメリットもある。そのため多頭数を軸としてのボックス買いは当たる確率が高まる一方で買い目が増えすぎる事に繋がり当たったは良いものの配当は購入金額よりも低いということが多くなってしまうため注意が必要。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。