バーガーキング

バーガーキングとは

バーガーキングはアメリカ合衆国フロリダ州マイアミ・デイド郡は本店を置くハンバーガーを中心としたファストフード店。アメリカを中心に全世界で展開している。ちなみにオーストラリアではバーガーキングがオーストラリアに出店する際、既にバーガーキングが商標登録されていたためバーガーキングという名称ではなくハンガリージャックの名前で出店している。

概説

バーガーキングはアメリカのフロリダ州マイアミに1954年に設立され、ハンバーガーチェーンとして事業を拡大させていく。一方で幾度か買収される事があり、現在はブラジルに本社を構える投資会社3Gキャピタルが保有している。

なおバーガーキングは日本ではフランチャイズ事業として長く展開しており西武商事、ロッテ、リヴァンプ、アフィニティ・エクイティ・パートナーズ(投資ファンド)などがそれぞれ関わってきた。

特徴

一般的なファストフード店はパテを鉄板で焼いているが、バーガーキングはビーフパテを直火で焼く。直火で焼くことで肉汁を閉じ込め余分な油だけを落とすために行っている。

バーガーキングならではのメニューが1957年に誕生したワッパー(Whopper)と呼ばれる大型のハンバーガーになる。例えばワッパーの中でもセサミバンズは113.4gあり、これにビーフパテ、ケチャップ、マヨネーズ、レタス、トマト、ピクルス、オニオンを挟んでいる。

また各国にあわせたワッパーが販売されており、日本ではダブルワッパーチーズ、ベーコンシーズワッパー、クアトロチーズワッパーなど数種類が販売されている。
その他にもチキンを使ったバーガーや、フィッシュを使ったバーガー、チキンナゲット、フレンチフライ、オニオンリング、ホットドッグ、アップルパイ、チョコレートサンデーなども販売している。バーガーにはパテやトッピングを追加することができる。サイドメニューの中ではフレンチフライとオニオンリングが主力になっている。

なお、バーガーキングではデリバリーサービスも提供しており、アプリまたはデリバリーサービスを仲介している会社から注文を行うことが出来る。デリバリーサービス会社としてはUber eats、出前館、楽天デリバリー、ファインダインが利用可能となっている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。