BUZZVIDEO

BuzzVideoとは

BuzzVideo(バズビデオ)は短時間の動画共有サイトTikTokやニュースアプリであるToutiaoなどを運営する中国の企業Bytedance(バイトダンス)社が提供する短時間のビデオを投稿・配信するアプリケーション。

概説

BuzzVideoは元々TopBuzzという名称で2015年の8月に米国で開始された。その後世界各地にサービスを展開して行き日本ではTopBuzz Videoという名称で2016年の12月にサービスが開始され、2018年にTopBuzz videoはBuzz Videoに名称を変更し、結果TopBuzzは、TopBuzzとBuzzVideoという2つのスマホアプリがそれぞれ存在することになる。

違いとしてはTopBuzzは主に既存のメディアなどの媒体から受けたニュース記事や動画を個人の好みに合わせた形でアプリに配信するサービスで、BuzzVideoはそのうち動画とGIFアニメに限定したコンテンツが配信されるアプリになる。
BuzzVideoではTopBuzzに投稿された動画がAIによって選別されユーザーの好みに合う動画が選ばれ配信される。

特徴・機能

BuzzVideoは投稿された動画などを閲覧して楽しむ事が出来、当初は検索機能が無かったが現在では実装されているため、おすすめ動画だけではなく探す事も可能になっている。
またBuzzVideoは動画・GIFをアプリまたはトップバズのPCサイトよりアップロードして投稿する事が出来る。アップロードされた動画は収益化する事が可能だが、当初はアカウントが作成された時点で審査が完了していたが2019年になりフォロワー100人以上、総再生数回数20,000回以上のいずれかを達成した後で申請する事が可能になるように変更されている。

BuzzVideoの問題点としては当初より収益化を目的としたアカウントが多く発生し、YouTube上の動画の無断転載などが相次いでいる点が挙げられる。この点に関して上記の通り収益化のハードルは近年になって上がったものの、それでもYouTubeなどに比べると低いため不正投稿を抑止するという点では不十分だとする指摘も多い。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。