セリーグ歴代盗塁王一覧

最多盗塁はNPBが定める打者個人タイトルの一つで、1シーズンに獲得した盗塁の数によって選出される。なお、同じ盗塁数で重複した場合は、対象者全員がタイトルホルダーになる。歴代のセントラルリーグの盗塁王は以下の通りとなっている。なおパシフィックリーグの歴代盗塁王一覧はこちら

プロ野球における盗塁王(セリーグ)の一覧

氏名(盗塁数)
2020 近本光司(31盗塁)
2019 近本光司(36盗塁)
2018 山田哲人(33盗塁)
2017 田中広輔(35盗塁)
2016 山田哲人(30盗塁)
2015 山田哲人(34盗塁)
2014 梶谷隆幸(39盗塁)
2013 丸 佳浩(29盗塁)
2012 大島洋平(32盗塁)
2011 藤村大介(28盗塁)
2010 梵 英心(43盗塁)
2009 福地寿樹(42盗塁)
2008 福地寿樹(42盗塁)
2007 荒木雅博(31盗塁)
2006 青木宣親(41盗塁)
2005 赤星憲広(60盗塁)
2004 赤星憲広(64盗塁)
2003 赤星憲広(61盗塁)
2002 赤星憲広(26盗塁)
2001 赤星憲広(39盗塁)
2000 石井琢朗(35盗塁)
1999 石井琢朗(39盗塁)
1998 石井琢朗(39盗塁)
1997 緒方孝市(49盗塁)
1996 緒方孝市(50盗塁)
1995 緒方孝市(47盗塁)
1994 野村謙二郎(37盗塁)
1993 緒方耕一、石井琢朗(24盗塁)
1992 飯田哲也(33盗塁)
1991 野村謙二郎(31盗塁)
1990 野村謙二郎、緒方耕一(33盗塁)
1989 正田耕三(34盗塁)
1988 屋鋪 要(33盗塁)
1987 屋鋪 要(48盗塁)
1986 屋鋪 要、平野 謙(48盗塁)
1985 高橋慶彦(73盗塁)
1984 高木 豊(56盗塁)
1983 松本匡史(76盗塁)
1982 松本匡史(61盗塁)
1981 青木 実(34盗塁)
1980 高橋慶彦(38盗塁)
1979 高橋慶彦(55盗塁)
1978 柴田 勲(34盗塁)
1977 柴田 勲(34盗塁)
1976 衣笠祥雄(31盗塁)
1975 大下剛史(44盗塁)
1974 中塚政幸(28盗塁)
1973 高木守道(28盗塁)
1972 柴田 勲(45盗塁)
1971 高田 繁(38盗塁)
1970 東条文博(28盗塁)
1969 柴田 勲(35盗塁)
1968 古葉竹識(39盗塁)
1967 柴田 勲(70盗塁)
1966 柴田 勲(46盗塁)
1965 高木守道(44盗塁)
1964 古葉竹識(57盗塁)
1963 高木守道(50盗塁)
1962 河野旭輝(26盗塁)
1961 近藤和彦(35盗塁)
1960 中 利夫(50盗塁)
1959 岡嶋博治(41盗塁)
1958 岡嶋博治(47盗塁)
1957 飯田徳治(40盗塁)
1956 吉田義男(50盗塁)
1955 本多逸郎(42盗塁)
1954 吉田義男(51盗塁)
1953 金山次郎(58盗塁)
1952 金山次郎(63盗塁)
1951 土屋五郎(52盗塁)
1950 金山次郎(74盗塁)
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。