チークピーシーズ

チークピーシーズとは

チークピーシーズ(Cheek Pieces)は競走馬をレースに集中させるために装着する矯正用の馬具で顔の左右にロールを取り付けて後方や左右の状況を見えづらくして前方だけに視線を集中させる。

特徴

チークピーシーズは周囲が気になるあまり、走りに集中出来ないことを防ぐために使用する。近年少しづつ使用する競走馬が増えてきた矯正具で、馬を制御する頭絡の横側に装着させる。なお、メンコとチークピーシーズなど複数の矯正具と掛け合わせて使用されることもある。

チークピーシーズは同じく視界を狭めるために使うブリンカーと同じ効果が期待されるが、その効果に関してもブリンカーと同じく評価が分かれ、周囲を気にせず走ることで成果が上がる馬も入れば、一方で周囲が確認できないことにより、更に恐怖心などを感じ走らなくなってしまうという馬もいる。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。