クラウドフレア

クラウドフレアとは

クラウドフレア(Cloudflare)は主にコンテンツデリバリーネットワークを構築し、ユーザーに提供している企業でアメリカのサンフランシスコに拠点を構えている。

概説

クラウドフレアはハーバードビジネススクールで出会ったミシェル・ザトリンとマシュー・プリンス、リー・ホロウェイが立ち上げた企業で、2009年に創業している。サービスは翌年の2010年に発表され、以後成長を続け現在では世界中の多くの法人・個人を問わずにWebサービスのインフラとして活用されている。創業以降の発展に関しては、折しも同時期にスマホの普及があり、利用者から多くのトラフィックが発生していたことやDDOS攻撃を始めとするウェブサイトへの攻撃の増加もあり、クラウドフレアが提供しているコンテンツデリバリーネットワークの需要が増加した。これらの背景から順調に成長していくクラウドフレアは資金調達も順調に進み、マイクロソフトなど大手企業からも出資を受けている。また、2019年9月13日にはニューヨーク証券取引所に上場を果たし大規模な資金調達にも成功している。

特徴

クラウドフレアの提供している主なサービスとしてコンテンツデリバリーネットワークがあるが、これはクラウドフレアが世界各地に構築したエッジサーバにウェブサイトの情報をキャッシングさせ、登録しているサイトにリクエストが発生した際には、訪問者は一番近い位置にあるサーバにアクセスさせるというものになる。
これによって、世界中のいかなる場所からのアクセスに関しても最寄りのサーバにアクセスすることになり、最適なルーティングが実現出来るようになる。

また、訪問者の中に悪質な攻撃者が存在したとしても、サイトの実体までたどり着くことが困難なことからセキュリティという点でも優れている。またDDOS攻撃などに狙われたとしても、キャッシュされた情報は複数拠点に分散化されているため、受ける被害は限定的に抑えることが可能になる。更に、仮に本体のサーバに何らかのトラブルが発生しダウンしたとしても訪問者はエッジサーバにキャッシュされたデータを確認出来るため、ダウンタイムによるロスを低減出来る。また、サーバに対するトラフィックが減少することで、ネットワークにより発生する費用も節約することも期待出来る。

一方でリスクとしては、エッジサーバを活用することで逆にエッジサーバの方がダウンしてしまった場合、登録しているウェブサイトのサーバは何も問題がないのにも関わらず、ロスが発生してしまうということが有り得る。

なお、クラウドフレアは多くの他媒体との連携が可能となっており、代表的なものは以下の通り
・IBM Cloud
・Wordpress
・Google Cloud
・Magento
・Acquia
・Rackspace
・Microsoft Azure
・Kubernetes
・WPエンジン

他ではクラウドフレアは2018年4月1日にプライバシーを考慮したDNSキャッシングサービスである1.1.1.1を発表しており、東部・南部アジア地域および太平洋エリアを管轄する地域のインターネットレジストリであるAPNICと共同でサービスを提供している。

サービス

クラウドフレアは主に以下の項目のサービスを提供しており、それぞれ有料と無料のプランが存在している。(2020年7月調査時点)

インフラ環境

CDN
DNS
Argoスマートルーティング
ロードバランシング
Web最適化
中国ネットワーク

ビデオストリーミング・配信

Cloudflare Stream
Stream Delivery

セキュリティ

DDoS攻撃対策
WAF
Bot Management
Rate Limiting
SSL/TLS
DNSSEC
Cloudflare アクセス
Cloudflare Spectrum
Argo Tunnel

サイト

分析
Cloudflare Logs

開発者向け

Cloudflare Workers
Cloudflare Workers KV
Mobile SDK

ドメイン

Cloudflare Registrar
Cloudflareのマーケットプレース
Cloudflareアプリ

プラン

クラウドフレアには以下のようなプランが設定されている(2020年7月調査時点)

無料プラン
個人向けのプランになり、定額制のDDoS攻撃軽減サービスやグローバルのCDN環境、共有SSL証明書などが受けられる。

Pro(月額20ドル)
無料プランの内容に加えて、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)のサービスを受けることが可能で、悪質なウェブサイトへの攻撃に対して防御することが可能になる。

Business(月額200ドル)
Proプランに加えて、より高度なセキュリティ対策が求められるECサイトなどで必要となるPCIに準拠したサービスが受けられる。

Enterprise(応相談)
企業・法人向けプランで高いセキュリティ対策が受けられ、24時間365日の優先電話やメール、チャットサポート、稼働の保証も受けられる。

オプション

クラウドフレアには通常のプランに加え以下のようなオプションがある

Argo(月額5ドル〜)
最適なルーティングを提供

Cloudflare Stream(月額10ドル〜)
高品質のストリーミング配信を最適化して実行

専用SSL証明書(月額5ドル〜)
グローバルコンテンツ配信ネットワーク全体に伝達され適用される

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。