コノハウイング

ConoHa WINGとは

ConoHa WINGは2013年にGMOインターネット株式会社から立ち上げられたVPSサービスのブランドConoHaのレンタルサーバー。

概説

ConoHa WINGのConoHaはCompute Nodes with Hi-flexible Architectureの略で、柔軟に構成することが可能なコンピュータ群を意味している。サービスを開始した背景としてはGMOへのアクセス数の増大に伴い、今までのサービスの向上を図るために展開された。

今までのVPSは簡単に利用できる反面、アクセスが増えるとサーバー環境の拡張ができずにいた。しかし、ConoHaではそれをクラウドの持つ機能性やスピードを重視したメリットをそのままに次世代のサービスを実現させている。

性能としては、SSDと高速化技術を組み合わせた国内最速とも言われているレンタルサーバーを活用し、プランもベーシック、スタンダード、プレミアムと選ぶことも出来る。ConoHa自体は他の大手のレンタルサーバーと比較すると後発参入のサービスとなるが、大元のGMOインターネットグループは、1995年にインターネット事業を開始した老舗であるため、信頼性という面では他社と遜色がない。

機能・プラン

ConoHa WINGの機能・プランは必要な機能をシンプルに、わかりやすく提供するということをコンセプトにリリースされており、シンプルな構成と定額制の料金プランを用意している。

また、ConoHa WINGのリザーブドプランは1人に対して割り当てがあるため、他のユーザの影響を受けずにすむ。ベーシックプランに付随される3~36ヶ月の長期契約を結ぶことで料金が割引になるサービスも導入されていて、組み合わせることで大きな割引率を得ることも可能。

クラウドの持つ機能性やスピードの要件をConoHaは全て満たしており、1つの契約で複数のサーバーを使えたり、VPNで高速なローカル通信ができるなど機能も豊富。月額制にも時間単位にもできるのでクラウドより安くすむという利点もある。

また、他社の多くが導入している無料の独自SSLや、自動バックアップなどの基本機能はもちろん、海外からのアクセス制限もあるので安心してWebサイトを運営することが可能。また初期費用も無料、他社からの切り替えもワンクリックで移行できるプログラムなどもある。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。