クラウドファンディング

クラウドファンディングとは

クラウドファンディング(crowdfunding)は資金調達方法の一つで、資金調達を行いたい個人・法人などがインターネット上でプレゼンテーションを提示し、出資を募ること。クラファンと略されることもある。

概説

クラウドファンディングは開発資金や宣伝広告費などを元にサービスや製品をリリースするのではなく、まず出資金を募り、集まった資金を元にプロジェクトやプロダクトをリリースするという形式を取る。
また、出資を募る場合に不特定多数でかつ小額から受け付ける事が出来るという点もクラウドファンディングの特徴の一つになる。

なお、クラウドファンディングの仕組みは数百年前からあったとされるが、現在主流となっているインターネットを用いた形で言えば、アメリカで2003年にArtistShareが、2008年にIndiegogoが、そして2009年に誕生したKickstarterが火をつけて市場を活性化させた。
その後、クラウドファンディングの波は日本にも飛び火し、2011年にReadyfor(レディーフォー)やCAMPFIRE(キャンプファイヤー)が立ち上がり、現在に至るまで市場を牽引している。

クラウドファンディングの種類

クラウドファンディングには以下のように幾つかの種類に分類される
・寄付型
・購入型
投資
寄付型はあくまでもそのプロジェクトの応援を主とした目的で行われ、タイプは多数あるが基本的に対価などは設定されない事が多い。
購入型はプロジェクトやプロダクトを金額に応じ対価として貰えるため、多くのケースで一定のリターンは保障されていると言える。
投資型はリターンの対象が株式や配当金など金融商品が対象となるケースで、金融商品を扱うため金融商品取引法の規制を大きく受ける。
日本では金商法の規制のためかクラウドファンディングの多くは購入型や寄付型が多いとされる。
なお、寄付や購入タイプのクラウドファンディングには目標金額が達成した場合にのみ資金が支払われる形式や達成しない場合でも支払われる場合などケースが多数存在する。

日本の主なクラウドファンディングサービス

・CAMPFIRE
・Readyfor
・Makuake
・GREEN FUNDING
・Kitchenstarter
・FAAVO

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。