ダルゴナコーヒー

ダルゴナコーヒーとは

ダルゴナコーヒーはコーヒーと砂糖と水を組み合わせて作るコーヒー飲料で、味が韓国の菓子であるダルゴナに似ているためこの名称が付けられたとされる。

概説

新型コロナウイルス感染症の流行とそれに伴う外出自粛により多くの人々が自宅にいる時間が長くなり、自宅でもできる料理として簡単で
ダルゴナの名称自体は韓国の俳優であるチョン・イル氏がテレビ番組でマカオを訪れた際に、その味をダルゴナに評したことが大きく広まったきっかけとされる。
なおダルゴナとは韓国語でキャラメルの意味。

作り方

ダルゴナコーヒーの作り方は非常に簡単で、インスタントコーヒー粉とお湯と砂糖をそれぞれ1対1対1の割合で混ぜ合わせ、ホイップ状に仕立てる。
その後好みのミルクを注いだ器の上にそのホイップを乗せて完成になる。ちなみに泡立てたホイップを気持ち上に尖らせて立てるという見せ方が流行っている。また、トッピングとして砕いたクッキーをまぶしたり、ココアパウダーなどを使うアレンジ方法などもある。ダルゴナコーヒーはあくまでも自宅でいながら料理を楽しむためのアイデアの一つとしてSNSなどで話題となっており、こうやって作るものとしてレシピなどがあるわけではなく、個人で好きにアレンジをして楽しんでいる。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。