ダゾーン

DAZNとは

DAZN(ダゾーン)はスポーツに特化したライブストリーミングサービスで、日本を始め世界各地でスポーツ中継のオンラインでの配信を行なっている。

概説

DAZNは2016年にイギリスにあるDazn Group社が開始したサービスで、当初は日本、ドイツ、スイス、オーストリアなどの国々でサービスが開始された。なお、開始時点ではDAZNグループはアメリカのシカゴに拠点を置く国際的なスポーツメディア企業であるスタッツ・パフォーム社(旧パフォーム・グループ社)に属していたが、2019年にサービスは独立している。そのため日本で運営を担当していたパフォーム・インベストメント・ジャパン株式会社は名称を変更しDAZN・インベストメント・ジャパン株式会社となっている。

日本におけるサービスの展開としては、Jリーグと放映権の契約を結んだことを皮切りにNPBやラグビーのトップリーグ、バスケットボールのBリーグ、バレーボールのVリーグなどとも契約を行い、コンテンツとして配信されている。また、グローバルコンテンツとしてMLBやNFLといったアメリカンスポーツ、チャンピオンズリーグなどの欧州サッカーの試合、格闘技やゴルフの大会など、OTTとして提供されるコンテンツの幅は広い。

特徴

DAZNはオンラインストリーミングによる配信となり、PCだけではなくスマホでの視聴も可能。またスマートテレビやAmazon Fire TV、Chromecast、Apple TV、インターネットに接続可能なゲーム機等でも視聴することができる。そのため、従来のスポーツ中継では自宅など契約した場所でしか視聴することが出来なかったが、DAZNの場合はスマホや出先のPCなどでも試合の中継を見ることが出来る。また試合中継だけでは無く、インタビューなどの特集動画も多く提供されており、試合の無い際にもコンテンツを楽しむことが可能。
また、見逃し配信機能があり、一定期間の間試合内容は保存されているため、深夜の試合などを朝方に確認することが出来る。

一方でストリーミング配信のため接続時のインターネット環境により、見れる映像の質が左右されてしまうことがある。これは視聴者側の環境によるものが大きいが、配信元のトラブルなどの影響で映像が遅延したり止まったりすることもある。ただし、サービス開始当初は不具合により視聴できない事例も発生していたが、2020年時点では大きく改善されてきており、不安定な状態になることは減ってきている。

他では、サービスとしてダウンロードに対応していないため、試合映像などを保存してオフライン環境下で楽しむことなどは出来ない。ただし前述した見逃し配信機能により映像は30日間保存されており、その期間内であれば何度でも試合を見ることは出来る。

プラン・費用

DAZNのプラン・費用は以下の通り(2020年7月時点)
なお、契約に際しては1ヶ月間の無料プランが利用可能で、タイミングにより2ヶ月無料キャンペーンが行われていたりする。なお、1ヶ月後から自動的に有料契約になる点に注意が必要。

DAZN(通常料金):月額1750円(税抜き)
DAZN for docomo:月額980円(税抜き)
DAZN for docomo+dTV:月額1280円(税抜き)
DAZN for docomo+dTV+dTVチャンネル:月額1760円(税抜き)
DAZN for docomo+ひかりTV2年契約:月額3280円(税抜き)
DAZN年間視聴パス:年額19,250円(※割引はパスの種類により異なる)

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。