出前館

出前館とは

出前館(でまえかん)は、全国2万以上の店舗から注文・配達をする出前サービスポータルサイト。出店している店舗は、洋食・和食・中華・弁当・ピザ・ハンバーガーなどがある。

概説

出前館のサービスが本格的に開始されたのは2000年でインターネットサービスとして非常に長い歴史を持つ宅配ポータルサイトになる。その後2004年には「モバイル出前館」、2005年には「Yahoo!出前注文サービス」を開始し成長を続け、大阪証券取引所ヘラクレスへ株式上場を2006年に果たしている。出前館は高齢者向けのサービス参入にも力をいれており、2014年に高齢者や一人暮らしを主なターゲットとした「おひとりさま便」をテスト開始する。

ちなみに出前館を運営する企業は1999年に夢の街創造委員会株式会社としてスタートをしているが、2019年に運営会社名を「株式会社出前館」と名称を変更している。

出前館の特徴

出前館の特徴は、前述した通り、全国2万店以上の多くの店舗から出前を選ぶことができる点が挙げられる。出前館で注文できるのは、出前、宅配、デリバリーサービスを行っている店舗である。ネットクーポンがあるため、店舗に直接電話をするよりも出前館で注文をした方が得をする。登録や利用は無料で、会員になると住所登録がされるため、登録住所から店舗を探しやすくなる。その他、注文履歴やジャンルから店舗を探すことができる。

出前館に出展する主な企業としては、カレーハウスCoCo壱番屋、ケンタッキーフライドチキン、ほっかほっか亭、銀のさら、餃子の王将、ストロベリーコーンズなどがある。
出展企業のカレーハウスCoCo壱番屋は、カレー専門のチェーン店となり、カレー専門店としては日本で最大のチェーン店であり、日本国内のみならず、アメリカ、中国、タイ、韓国などにも出店している。ケンタッキーフライドチキンは、アメリカ発の大手フード企業でフライドチキンをメインとしたファストフード店を展開している。
ほっかほっか停は、持ち帰りの弁当を販売するチェーン店で、銀のさらは宅配を専門とする寿司チェーン店である。他にも餃子を主力商品としている中華料理屋の餃子の王将や宅配ピザ屋のストロベリーコーンズなどもある。

このように、出前館にはさまざまなジャンルの店舗が出店している。また、食品の宅配のみしか行っていないと思われることもあるが、水回りやパソコンのトラブルの解決など、実は食品以外のサービスも提供している。

他では出前にゃんクラブという注文回数に応じた会員特典サービスも行なっており、また登録店による送料無料や特別価格の設定など特殊なキャンペーンも行われている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。