ダービースタリオン

ダービースタリオンとは

ダービースタリオン(Derby Stallion)は競走馬を生産・育成・管理しレースに出走させて勝利を目指す競馬シミュレーションゲームで愛称はダビスタ。開発者でパリティビットの代表も務める園部氏は馬主でもあり葵ステークスを制したスタープログラマーや弥生賞や中山記念を制したバランスオブゲームなどが所有馬。

概説

ダービースタリオンは1991年にベスト競馬・ダービースタリオンとしてファミコンでリリースされたことが始まりで、当初は関東のレースのみ出走が可能となっていた。その後、ダービースタリオン全国版がリリースされ、関東・関西のレースに出走が可能となった。次世代となったダービースタリオン2からスーパーファミコン版で発売され、ダービースタリオン3では更に人気が拡大し競馬ゲームとして大きな支持を集めることになる。

次作のダービースタリオン96からはライバルとして登場する競走馬や騎手が実名となり、よりリアルな競馬ゲームとして世に広まっていき、その後もPlayStation、セガサターン、NINTENDO64、ゲームボーイアドバンス、PlayStation 2、PlayStation Portable、ニンテンドーDS、ニンテンドー3DS、Android・iOS版など多様なプラットフォームでソフトがリリースされ2020年には任天堂スイッチ版が発売されている。

特徴

ダービースタリオンはプレイヤーがオーナーブリーダーとなり、競走馬の生産からレースの出走までを操作する。そのため、競走馬を調教しレースに出走させて勝利をするだけではなく、どういった繁殖牝馬を購入してきて、どの種牡馬と交配させ良い競走馬を生み出すかという点が大きな要素になる。
交配においては血統が重要視されており、単純に評価額が高い種牡馬と繁殖牝馬を掛け合わせれば良いという訳ではなく、血統に応じインブリードやアウトブリード、ニックス、おもしろ配合理論などを組み合わせることで多様な可能性を追求することが出来る。

また、生産した競走馬をブリーダーズカップ(ゲーム内)に登録して他のプレイヤーが生産した馬とレースを行うことも可能となっており、タイトルが発売されるたびに最強馬決定戦などが行われている。

作品

1991年12月21日発売
ベスト競馬・ダービースタリオン(ファミコン

1992年8月29日発売
ダービースタリオン 全国版(ファミコン

1994年2月18日発売
ダービースタリオンII(スーパーファミコン

1995年1月20日発売
ダービースタリオンIII(スーパーファミコン

1996年3月15日発売
ダービースタリオン96(スーパーファミコン

1997年7月17日発売
ダービースタリオン(プレイステーション

1998年9月1日発売
ダービースタリオン98(ニンテンドウパワー)

1999年9月30日発売
ダービースタリオン99(プレイステーション

1999年3月25日発売
ダービースタリオン(セガサターン)

2001年8月10日発売
ダービースタリオン64(Nintendo 64)

2002年12月6日発売
ダービースタリオンアドバンス(ゲームボーイアドバンス)

2004年4月22日発売
ダービースタリオン04(プレイステーション2)

2006年7月27日発売
ダービースタリオンP(PSP)

2008年6月26日発売
ダービースタリオンDS(Nintendo DS

2014年12月4日発売
ダービースタリオンGOLD(Nintendo 3DS

2016年11月1日
ダービースタリオン マスターズ(Android版・iOS版)

2020年12月4日発売
ダービースタリオン(Nintendo Switch

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。