ディーゼル

ディーゼルとは

  
ディーゼル(DIESEL)は、イタリアに本拠地を置く服飾メーカーのブランド。主な製品はデニムジーンズやシャツ、スウェット、アンダーウェアなどが挙げられる。

概説

ディーゼルの歴史は1978年に始まり、レンツォ・ロッソとAGジーンズ社のアドリアーノ・ゴールドシュミットによって複数のブランドの内の一つとしての展開が始まった。
ブランド展開後、徐々に人々の支持を獲得していったディーゼルは設立から一年後にはメンズコレクションを展開し、さらに飛躍してしていくことになる。

その後、キッズブランドも手がけるようになり、その一年後にあたる1985年には本ブランドに愛着のあったレンツォ・ロッソによって独立。いち服飾メーカーとなった。
独立後の1989年にはレディース向けの服も扱うようになり、順調に経営が進んでいった結果、ついに1991年に国外展開を果たす。また2000年には世界で初となるデニムギャラリーを大阪にオープンし、日本でもディーゼルのデニムジーンズは存在感を広げていっている。

現在は国外ではアメリカと日本で店舗展開を行っており、日本ではデパートを中心に展開を行っている。ディーゼルの支社としては地元イタリアのあるヨーロッパ地域とアジア、アメリカに計17社存在している。なお、ディーゼル(DIESEL)のブランド名の由来は「ディーゼル燃料のように世の中を活気付けたい」という思いから付けられている。

特徴

ディーゼルの主な商品としてはデニムウェアやシューズ、バッグ、小物などがあり、特に有名なデニムに関しては本国であるイタリアで生産を行っている。
ジーンズ市場はその発祥や歴史的にリーバイスなどのアメリカ企業の存在感が大きいが、その中にディーゼルは切り込み頭角を表している。またデニムのみならず
なお、日本における商品の販売・展開においては、店舗展開の他にオンラインストアでの販売も行っている。

主な商品

デニム・ウェア

デニム
ジャケット
パンツ
シャツ
スウェット
ニット
ポロシャツ
Tシャツ・トップス
アンダーウェア
スイムウェア

シューズ・バッグ・小物

シューズ
バッグ
財布
ベルト
時計
ジュエリー

その他

アクセサリー
モバイルケース

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。