ディンタイフォン

鼎泰豊(ディンタイフォン)とは

鼎泰豊(Din Tai Fung)は台湾に本店を構える小籠包が有名なレストランチェーン店。現在では台湾以外にもアメリカや日本、中国をはじめ世界各国に店舗を構えているグルーバル企業に成長している。

概説

鼎泰豊は1958年に創業し当初は食用油を取り扱う油問屋であった。その後小籠包などを提供するレストランに業態を変更し営業を開始すると提供されるメニューが評判を呼び、鼎泰豊は人気を獲得していくことになる。
1990年代には日本にも店舗を構えるようになり、2000年代以降はアメリカや中国、東南アジアなど海外にも進出をするまでに成長している。
なお、現在日本には東京を中心として国内21店舗を構えている。店舗は以下の通り。

東京新宿店
東京カレッタ汐留店
東京玉川店
東京日本橋店
東京立川店
東京池袋店
東京銀座店
東京駅八重洲口店
東京恵比寿店
橫浜店
名古屋店
大阪なんばダイニングメゾン店
大阪阪急うめだ店
京都店
熊本店
福岡博多阪急店
エスパル仙台店
千葉おおたかの森店
シャポー船橋店
橫浜ランドマークプラザ店
渋谷スクランブルスクエア店

提供される料理の種類

前菜
小籠包
餃子
饅頭
スープ
麺料理
炒飯
ワンタン
デザート

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。