キヤノンのデジタルカメラ

EOS Kiss X9iとは

EOS Kiss X9iは、キヤノンが2017年4月7日より販売しているデジタル一眼レフカメラ。

概説

EOS Kiss X9iは、オーソドックスな一眼レフタイプのカメラで、オートフォーカス、連写、バッテリー、小型で軽量など、一眼レフカメラとしての性能をバランスよく持つ機種。デジタル一眼レフカメラは多数存在するが、キヤノン製品におけるEOS Kissシリーズはフィルム時代から有名なラインナップになり、主にエントリーモデルとしてのカメラとしてブランド力を持つ。

また、EOS Kiss X9iはAPS-C機になり、フルサイズよりは少ないものの、スマホなどと比べた場合は多くの光を取り込んでデータ化することが可能になっているため、より高画質な写真を記録することが可能。他では常用ISOは25600まで対応している。また、オールクロス45点AFセンサーを搭載しているため、ピントを合わせたい被写体がファインダーの端にある場合でも、スムーズに焦点を合わせて撮影することができる。
他では、撮影したデータは、カメラに搭載されているWi-FiBluetooth機能を使ってスマートフォンなどに素早く転送が可能になっている。

機能・性能

EOS Kiss X9iのスペック

有効画素数:2420万画素(有効画素)
撮像素子:APS-C
連続撮影速度:ファインダー撮影時(約6コマ・秒)
連続撮影可能枚数:JPEGラージ/ファイン:約190枚
シャッタースピード:1/4000-30秒
ISO感度:標準:ISO100~25600・拡張:ISO51200
測距点:オールクロス45点AFセンサー
サイズ:131x99.9x76.2mm
質量(本体のみ):532g
カードスロット:SD/SDHC/SDXCカード
動画記録方式:フルHD

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。