ファイアウォール

ファイアウォールとは

ファイアウォールとは企業等の内部のネットワークで使用される端末を守る為に設定されるフィルタリングなどの防御用の機能のこと。Windowsに標準として搭載されているクライアント端末向けのもの(パーソナルファイアウォール)から社内ネットワークを守るために利用されるファイアウォール、またはWebサーバに対する攻撃を保護するために用いるWAFのようなものまで様々な種類のファイアウォールが存在している。

概説

近年、企業にて多くの情報通信機器が用いられるようになり、インターネットを通じて様々な外部にアクセスする機会が増加している。但し、それらの通信は内部ネットワークといっても殆どがインターネットに繋がっているため、様々な悪意のあるアクセス、攻撃を受ける可能性があり、そういった攻撃から内部のネットワーク環境を守るために設定するのがファイアウォールになる。

例えばファイアウォールの機能の一つであるパケット・フィルタリングはアクセスを制限する事を設定し、許可の無いアクセスを許さないように使われる。
パケット・フィルタリングは更に幾つかの方法に細分化されるものの、企業としてはプロキシサーバーなどを導入し、そこへのアクセスが無い場合は通信を許可しないという運用を取る所が多い。

一方で完璧なセキュリティを目指すと利便性を損なうという結果にもつながってしまい、仮にそれで売り上げが減ったり労働時間が長くなったりして本業に影響が出てしまう場合は本末転倒な結果になってします。そのため、ファイアウォールの構築にあたってはバランスを考えるのが大事な事になる。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。