フォートナイト

フォートナイトとは

フォートナイト(Fortnite)はアメリカのゲーム制作会社であるEpic Games(エピック・ゲームズ)が開発・提供しているバトルロワイヤル形式をメインに据えたTPS(サードパーソン・シューティング)ゲームで基本的に無料でプレイすることが出来る。2011年12月に制作の発表をしてから2017年の有料早期アクセスの開始まで実におよそ6年半もの期間を要し途中大型のテストを繰り返しながら提供するに至っている。

フォートナイトは非常に幅広いマルチプラットフォームで展開しており、Windows及びMacのパソコン、ニンテンドーswitchPlayStation 4だけでなく、iOSAndroidでのスマートフォンにも対応している。ゲーム競技の大会であるeスポーツとしても注目を集めており、プロプレイヤーやプレイをネット配信するライブストリーマーも国内外を問わず非常に多く存在する。

なお、運営するEpic Gamesは中国の大手IT企業であるテンセント社が出資し多くの株式を保有しているものの、創設者であるTim Sweeney氏が支配株主となっている。

特徴

本作はプレイヤー同士で生き残りをかけて争うPVPのバトルロイヤルモード、プレイヤー対敵エネミーで戦うPVEモード、そして自由に建設物を建てることのできるクリエイティブモードの3つに分かれている。メインコンテンツとなるのは人気が高まってきているバトルロイヤル形式を採用したバトルロイヤルモードになる。ゲームを進める目的としては装備品を現地調達して他のプレイヤーと戦い最後の生き残りを目指していく。

フォートナイトが他のバトルロイヤル形式のゲームと明確に差別化されている点としては、銃を打ち合うだけでなく自分で建物を建設することが出来るという点が挙げられる。一般的なゲームではマップに配置されている建物や木などのオブジェクトは破壊したりすることができない。フォートナイトはそれらを自由に破壊及び建設して自分でフィールドを構成していくことが可能となっている。

例えば敵の攻撃から身を守るために何もない場所に壁を作ったり、高い山に登るために階段を作って空中を歩けるようにすることが出来る。この仕様により従来の戦闘よりも3次元的な動きが可能になり、ゲームにおいて、より戦略的かつ自由度の高いアクションを可能とした。銃の撃ち合いだけでなく、空間把握能力などが重要になったのはこれまでのゲームシーンにない新鮮な体験で多くのユーザーを引き付けている。

またバトルロイヤルモードではシーズンが設定されており、都度、舞台や機能が変更される。

キャラクターや世界観は海外アニメのようなカートゥーン調が主になっており、これまでリリースされてきたバトルロイヤル形式の作品はどれもリアルさを意識したものばかりだったので、グラフィック面でも他のゲームと大きな差別化が図られている。

課金の仕組み

フォートナイトはバトルロイヤルモードを遊ぶ分には前述した通り無料でプレイすることが出来るゲームになる。ただし課金しアイテムを購入することでより他との差別化が測れるため、多くのプレイヤーがアイテムを購入してカスタムしている。

PVEモードは後に無料化すると言われているが、現在は早期アクセスコンテンツとして追加パックを購入した場合のみ遊ぶことが可能。メインとなる課金要素はキャラクターの外見を変更するスキン、ツルハシ、グライダー、ラップなどのヴィジュアル面及びゲームをより快適に遊ぶための追加パックのみであり、課金の有無によって性能差が出ることはないゲーム設計となっている。

なお、アイテムを購入する際にはゲーム内で用いられている通貨であるVbucksを購入する必要がある。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。