フリーズドライ

フリーズドライとは

フリーズドライは食品や食材などをマイナス30度を超えるような環境で凍らせ、また真空状態にして水分を飛ばして乾燥させる手法のこと。

概説

フリーズドライは主に食品などを保存するために用いられる手法で、元々は軍隊などが携行する食料品を軽量化するために研究されていた加熱による濃縮技術(エアードライ)に対して風味や味だけではなく栄養なども損なわないようにするため考えられた。
フリーズドライを用いた食品等は携行しやすく、かつ劣化も少ないことから現在では一般食だけではなく、非常食や宇宙食などにも活用されている。

なお、フリーズドライは細菌などの活動も抑えられることができ長期的な保存に向く上に、水や熱湯によって戻しやすいという性質を持つことから現在では以下のような多くの品目で活用されている。

フリーズドライ加工が活用されている食品等

コーヒー
インスタントラーメン
菓子
お粥
医薬品
シリアル
栄養補助食品

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。