富士フイルム

富士フイルムホールディングス

富士フイルムホールディングスは、東京都港区に本社を構える富士フイルムと富士ゼロックスの事業会社を傘下に持つ持株会社でグループにおける事業戦略や構造改革を推進する会社。

概説

富士フイルムホールディングスは、1934年富士写真フイルム株式会社を設立したことが始まりである。写真感光材料である写真フィルム、印画紙、乾板の製造を行い、1938年に写真感光材料の硝酸銀や色素、光学硝子や写真機などを扱う小田原工場を建設した。1944年に株式会社榎本光学精機製作所を買収し、商号を富士写真光機株式会社に変更した。また、国内のみならず海外にも進出している。2006年、富士フイルムホールディングス株式会社は富士フイルム株式会社と富士ゼロックス株式会社を傘下に持つ持株会社体制に移行した。
富士フイルムグループは、3つの事業領域で製品やサービスを提供している。カラーフィルム、インスタントカメラ、電子映像などの、写真や映像などを扱う『イメージングソリューション』、医療機器やデジタルデータの保存・管理などを行い、産業の効率化や疾病の早期発見を目的としている『ヘルスケア&マテリアルズ ソリューション』、オフィスプリンターやコンテンツ制作など、仕事の現場での貢献を目的とする『ドキュメント ソリューション』の3つの領域で最高品質の商品やサービスを提供している。

展開する主なサービス

カラーフィルム
デジタルカメラ
光学デバイス
写真プリント用カラーペーパー・サービス・機器
インスタントフォトシステム

メディカルシステム機材
ライフサイエンス製品
医薬品
グラフィックシステム機材
フラットパネルディスプレイ材料
記録メディア
電子材料

オフィス用複写機・複合機
プリンター
プロダクションサービス関連商品
オフィスサービス
用紙
消耗品

関連会社等

富士フイルム

富士フイルムICTソリューションズ株式会社
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
富士フイルム エレクトロニクスマテリアルズ株式会社
富士フイルムエンジニアリング株式会社
富士フイルムオプティクス株式会社
富士フイルムオプトマテリアルズ株式会社
富士フイルム九州株式会社
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
富士フイルム静岡株式会社
株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
セルトラスト・アニマル・セラピューティクス株式会社
富士フイルムソフトウエア株式会社
株式会社富士フイルムテクノサービス
富士フイルムテクノプロダクツ株式会社
富士フイルムデジタルプレス株式会社
富士フイルム富山化学株式会社
富士フイルムフォトマニュファクチャリング株式会社
富士フイルムVETシステムズ株式会社
株式会社富士フイルムヘルスケアラボラトリー
株式会社富士フイルムメディアクレスト
富士フイルムメディアマニュファクチャリング株式会社
富士フイルムメディカル株式会社
富士フイルムロジスティックス株式会社
富士フイルム和光純薬株式会社

富士ゼロックス

富士ゼロックス情報システム株式会社
富士ゼロックスシステムサービス株式会社
富士ゼロックス プリンティングシステムズ株式会社
富士ゼロックスインターフィールド株式会社
富士ゼロックスマニュファクチュアリング株式会社
富士ゼロックスサービスクリエイティブ株式会社
富士ゼロックスサービスリンク株式会社

富士フイルムビジネスエキスパート株式会社
富士フイルム知財情報リサーチ株式会社

会社情報

会社名 富士フイルムホールディングス株式会社
設立 1934年1月20日
本社所在地 東京都港区赤坂9丁目7番3号
事業内容 イメージング ソリューション、ヘルスケア&マテリアルズ ソリューション、ドキュメント ソリューションの開発、製造、販売、サービス(グループ含む)
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。