福島競馬場

福島競馬場とは

福島競馬場(ふくしまけいばじょう)は福島県福島市にある日本の中央競馬が開催されている競馬場。管理者は日本中央競馬会(JRA)

概説

福島競馬場は1918年に開設された競馬場で1997年、2004年に大がかりな改修・リニューアル工事が行われている。福島競馬の開催時期としては春、夏、初冬の時期になり、特に夏競馬は2歳の若駒が多く出走し新種牡馬の産駒の成績などに注目が集まる。

特徴

コース全体の高低差は1.9mでゴール前に1mの上り坂がある。一周距離は1,600m(Aコース)となっておりJRAで使用される競馬場の中でも最も短い小回りのコースとなっている。また直線距離も292mと短くなっている。3コーナーから4コーナーにかけてのカーブがスパイラルカーブとなっているためスピードが落ちにくくコーナーでのポジション争いも見どころの一つ。
観戦に関しては馬場とスタンドの距離が非常に近く、迫力のあるレースを楽しむことが出来る。

芝コースの特徴

発送距離:1000m、1200m、1700m、1800m、2000m、2600m
直線距離:310m
高低差:1.9m
Aコース一周距離:1600m
Bコース一周距離:1614.1m
Cコース一周距離:1628.1m

ダートコースの特徴

発走距離:1000m、1150m、1700m、2400m
直線距離:295.7m
高低差:2.1m
一周距離:1444.6m

主な競走

GIII 福島記念
七夕賞
ラジオNIKKEI賞
福島牝馬ステークス

施設情報

名称 福島競馬場
開場 1918年6月24日
開門時間 9時00分~(混雑状況などにより変更あり)
住所 福島県福島市松浪町9-23
アクセス JR福島駅からバスで15分
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。