ゴーストオブツシマ

Ghost of Tsushimaとは

Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)はアメリカのサッカーパンチプロダクションズが開発した武士道をテーマにしたアクションゲーム。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)社よりPS4ソフトとして2020年7月17日に発売された。なお、本作はバトルシーンに過激な表現が含まれるためコンピュータエンタテインメント機構(CERO)が定めている対象年齢は18歳以上になっている。

概説

Ghost of Tsushimaは2017年10月に初めて予告編として公開され、翌年の2018年にはアメリカで行われたゲームイベントのであるPlayStationE3 2018にも披露され、圧倒的なグラフィックが評価され大きな注目を集めた。その後開発に時間を要したものの、前述した通り2020年7月に発売が開始されている。なお、本作の開発はトータルで6年要しており、戦闘シーンには5年ほど時間をかけている。

特徴

Ghost of Tsushimaは13世紀後半に起こった元寇時の対馬を舞台としており、元軍の侵攻により大きなダメージを受けた部隊の中で生き延びた境井仁が対馬を守るべく立ち上がるというストーリーになる。

ゲームはサード・パーソン・シューティング・ゲームで行われ、敵の攻撃を交わしながら刀や弓で攻撃を行う。
戦闘シーンは非常にリアルな描写で描かれ、血しぶきが飛ぶなど生々しい映像が大きな特徴。また、屋根や天井裏などによじ登り相手の陣地を攻めるなどスナイパー要素もあり、緊張感の高いゲームプレイができる。なお、本作には経験値の要素があり、敵を倒すなどすることで経験値が溜まり新たな技を習得出来るようになっている。また、メインとなるストーリー(仁之道)以外にも浮世草と呼ばれるサブストーリーがあり、ゲームを進めていくと登場するようになっている。他にも写真モードや他の様々な収集・探索要素などが多く詰まっており、単純に敵を倒していく以外にも楽しむことが出来る。

なお、本作は開発者が黒澤明監督の作品をリスペクトしているということもあり、通常のモードに加えて黒澤モードと呼ばれるモノクロ画面でのプレイモードを選択することが可能。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。