グランピング

グランピングとは

グランピング(glamping)はグラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を併せた造語で、自然環境に予め設備や食事などがセッティングされた自分たちで用意する必要がないキャンプのことを指す。グランピングという言葉が普及したきっかけは2005年頃よりイギリスでキャンプが抱える天候などの諸問題を解消しながらも自然に溶け込み楽しむ事を目的としてサービスが拡大した。

概説

通常キャンプを楽しむ場合は機材などを用意してキャンプ場に持ち込んで行うが、グランピングは予め一式用意されているため事前にキャンプ用品を購入したり、持ち込み準備したり撤収したりする手間が必要ない。テントの他に宿泊設備を持つところも少なくないため、そうした施設を利用する場合、体調不良の際や暑さ寒さ等、どうしても寝付けない場合などはテント以外で過ごすことも可能。

またテント内の設備に関してもマット敷の上にシュラフで寝るといったようなものではなく、綺麗に整ったベッドが用意されていたり、コテージ並みの設備であったりと多くの種類がある。

なお、グランピングにおける料理は事前準備を行う必要がないケースが殆どで、BBQなども行えるほか、予め調理された料理が出てくるケースもある。

グランピングのメリット・デメリット

グランピングのメリットとしては手間が省ける上にキャンプを楽しむ事が出来る点が挙げられる。また予め整備が行き届いた施設が多いことから一定のクオリティが確保された上で自然を楽しむ事が可能。特に天候不良時にも対応した施設が多いため、その点は大きなメリットになる。

一方でデメリットとしては宿泊代金が必要となるため利用するには高額となる点や施設によっては食材など持ち込みが許可されないところもあるなど自由度に制約がかかるケースがある点になる。またチェックイン時間があることや各種食材などの手配時間が決まっていたりと通常のホテル泊と変わらない点も多くある。そのためテントを設営して食事を作って、花火をしてというような一般的なキャンプとは趣が異なる事は念頭に入れておく必要がある。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。