グッチ

グッチとは

グッチ(GUCCI)は、イタリアを代表する世界的ファッションブランドのひとつ。1921年にグッチオ・グッチによって設立されて以来、鞄からジュエリー、フレグランスに至る多くのアイテムを展開し、今なお幅広い世代から愛され続けている。

概説

グッチが設立したのは1921年で当初は馬具など革製品を取り扱う会社をイタリアのフィレンツェに構えたことが始まりになる。

創業者のグッチオ・グッチは若い頃にロンドンへと渡って見分を広め、様々な価値観にも触れ、帰国後に皮革製品の製造技術を習得し創業の2年後になる1923年に今日に繋がるGUCCIの名を冠した自身の店を開いた。蓄えた感性と高い技術を融合させたグッチの製品は大きな評判を呼び、以後世界的に名を馳せるようになっていく。

グッチの特徴であるGGの文字をあしらったデザインの柄が登場したのは1960年代のことで、創業者グッチオ・グッチのイニシャルから生まれている。ロゴの登場により、ますます認知が進みグッチは世界的にも知名度を上昇させることに成功。数々のセレブや王族にも愛され、高級ブランドとしての地位を確固たるものにしていった。

グッチが展開するアイテム数は非常に多く、鞄やジュエリーといった高額アイテムのみならず、ポーチやコインケースといった小物類、1974年に誕生したフレグランス、コスメなどと多岐にわたり、そのなかには手が届きやすい価格帯のものも少なくない。こうした点も、グッチが日本を含め世界の多くの人に親しまれている要因の大きな一つといえる。

成長を続け、ブランドも確立したグッチだが、一方では経営を巡るお家騒動が起きるなど問題も多発し、1999年にはフランスの流通企業であるPPR社(現ケリング社)の傘下に入り、ブランドは創業家の手を離れている。

特徴

グッチ製品の大きな特徴として前述したGGのロゴマークで、高級ブランドであるグッチの代名詞とも言えるほどの存在感を持つ。また製品のバリエーションも豊富にあり、製品ラインナップもバッグ、財布、時計などを中心にゴージャスなものから普段使いに重宝しそうなさりげない製品まで多種多様。

その中でもグッチの人気製品としては鞄が挙げられ、皮革と繊細な技術で生み出される革鞄やキャンバス地を用いた鞄など様々なスタイルの鞄が登場している。なお、持ち手に竹材を大胆に使用したバンブーは、多くの商品の中でも人気を誇るグッチを代表するアイテムとなっている。
またシンプルな作りであるグッチスウィングなども人気の製品となっている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。