はなまるうどん

はなまるうどんとは

はなまるうどんは株式会社はなまるが管理するセルフ式うどんチェーン店で、全国的に展開されている。

概説

はなまるうどんは2000年に香川県高松市にて第一号となる店舗を開店させた。その2年後にはフランチャイズ事業を開始し、全国に店舗を展開していく。

順調に規模を拡大させていったはなまるうどんは2004年に株式会社吉野家ディー・アンド・シー(現・株式会社吉野家ホールディングス)と資本業務提携が締結させ、関連会社となりその後の2006年5月には同社の連結子会社となっている。
その後は全国だけではなく、他の大手外食チェーン店と同様に海外出店も積極的に行っており、東南アジアを中心に多くの店舗を構えるまでに成長している。

特徴

はなまるうどんの総菜

はなまるうどんの特徴としては、さぬきうどんをセルフサービス式で注文する点が挙げられる。うどんや天ぷらなどの総菜を自由に選び最後に会計をする仕組みになっており、非常に手早く料理を受け取る事と会計を済ます事が出来る。この点は特に都心部などお昼時に多くの客に対応しなければならない場所の強みとなり、多くの客数を獲得する事に成功している。また、仕組みだけではなく、料理の質も高い点が客を捕まえている要因でもある。

また、メニューが豊富でオーソドックスなうどんから変わり種となるうどんまで、またはカレーを始めとするミニ丼や更には健康に配慮したサラダうどんなども存在する。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。