イメージSEO

画像SEOとは

画像SEO(image SEO)とは記事に使われる画像を最適化することで、コンテンツとしての評価を高めるための手法の一つ。

概説

画像は記事作成において重要で、取り分けアイキャッチ画像や文中に差し込む画像は読了率を高めるためにも重要なコンテンツになる。また、多くのコンテンツが世に登場してきたことでテキストのみで他のウェブページとの差別化を図ることが難しくなっており、画像などのコンテンツはよりオリジナル性を高めるためにも注目されている。

またキャプチャ画像や解説図解などはユーザーの理解を高めることに繋がり誤解や間違いなども防止する事が出来るため、満足度も高まりソーシャルなどでもシェアをしやすくなる。そのため、直接的な効果に加えてまるで雑誌であるかのような媒体に仕立てることで評価を高める手法が注目されており、その重要なコンテンツの一つが画像になる。

対策

画像は主に以下のような点をチェックして画像の改善を行う。

  • データサイズは軽くする特にスマホで読む人が増加しているため、スマホでも素早く表示されるようにする。具体的にはSquooshなどを利用して画像を圧縮して軽いサイズにする。
  • オリジナル画像を使用する画像は見栄えが良い画像である方が良いが、他でも使われているような画像であれば有効的ではないため、オリジナルで撮影した画像やイラストが望ましい。
  • 画像データ名は何の画像か判別しやすくなるように変更する画像が何を意味するかをファイル名に指定する。また文字化けなどの関係でファイル名は英語に翻訳して設定する。
  • gif動画なども使用する動きがあるとより記事に没入しやすく、理解もしやすいため適宜用意すると良い。
  • 画像キャプション(画像の説明文等)を付与する文章の内容にもよるが、その画像にキャプションを付与した方がどういった状況かより理解しやすくなるため有効的。
  • 製品や商品など、あるいは映像などの場合は構造化データも設定する構造化データを使用する事で検索結果画面のスニペットなどに反映させることが出来る。またその際には現状よりも多くのクリック数などが見込めるため有効な施策になる。
  • 何らかの事象により画像が読み込めない場合のaltタグの設定altタグは画像が表示されない状況下でそこには本来何があったかを伝えるタグで、こちらにも設定が必要になってくる。
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。