ISP

インターネットサービスプロバイダーとは

インターネットサービスプロバイダー(以下、プロバイダー)はインターネットを接続するためにかかる設備・設定を提供する業者のこと。主に会社、学校、自宅等の固定回線を使用する場合に必要となってくる。なおインターネットサービスプロバイダーは頭文字を取ってISPと略して表現される事もある。

概説

プロバイダーはインターネットサービスを利用する際にかかる接続サービスを主に提供している。
一般的に混同し易い例としては回線との違いに該当するが、回線事業が線など物理的な設備を提供しているのに対しプロバイダーは端末をインターネットに接続する部分を担当する。
そのため、回線契約のみを行ってもインターネットは利用できず、プロバイダー契約のみを行っても同様である。
以上から固定回線の使用に際しては回線とプロバイダーの両方の契約が必要となってくる。なおプロバイダーサービスを事業として提供するには総務省への届け出が必要になる。
多数あるISPにおいてインターネットに接続するための料金には大差はなく、各ISPが提供しているメールサービス、VPNサービスやIP電話サービスなど付加されるサービスが主な違いとなる。

日本の主なプロバイダー

So-net
BIGLOBE
@nifty
ドコモ光
ソフトバンク
NURO光
OCN
DMM光
DTI
楽天ブロードバンド
U-NEXT光
GMOとくとくBB
BroadWiMAX
Yahoo!BB
J:COM
@TCOM
ASAHIネット
au one net
plala
ODN
IIJ

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。