JESU

日本eスポーツ連合とは

日本eスポーツ連合(以下、JeSU)は日本におけるeスポーツの普及・発展を目指し設立された団体でJeSU(Japan esports Union)という略称で呼ばれている。それまで存在していた日本eスポーツ協会、e-sports促進機構、日本eスポーツ連盟の団体が合併し2018年に誕生している。

概説

JeSUは2018年の2月に設立され、初代の会長としてセガホールディングスのCEOでもある岡村秀樹氏が就任した。他の役員に関してはKADOKAWAの浜村弘一氏をはじめコナミやSANKO、カプコンの代表取締役やガンホーの取締役などが務めている。
会員として、テレビ局、広告代理店、ゲーム会社、コンピューター会社、出版社、旅行会社、学校等幅広い業態の企業が参加している。

また、JeSUは全国支部を設置しており、2020年2月5日時点では北海道eスポーツ連合、東京都eスポーツ連合、静岡県eスポーツ連合、石川県eスポーツ連合、富山県eスポーツ連合、愛知県eスポーツ連合、大阪府eスポーツ連合、兵庫県eスポーツ連合、岡山県eスポーツ連合、大分県eスポーツ連合の10支部が存在している。

ライセンス制度と

JeSUはプロライセンス制度を推進しており、同連合にて公認ライセンスの発行も行っている。

ライセンスは現在のところ以下の通りとなっている

ジャパン・eスポーツ・プロライセンス(15歳以上の義務教育課程修了者※満20歳未満は親権者の同意が必要)
ジャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス(13以上15歳以下の義務教育修了未満対象※親権者の同意が必要)
ジャパン・eスポーツ・チームライセンス(ゲームタイトルの発行主体または大会を開催出来る知的財産を管理・保有する団体が推薦または承認したチームで、かつJeSUが認めた法人格を持つ団体)

主な活動内容

全国都道府県対応eスポーツ選手権 2019 IBARAKI
東京ゲームショウ2019 JeSU インフォメーション

会社情報

会社名 一般社団法人日本eスポーツ連合
設立 2018年2月1日(活動を開始)
本社所在地 東京都中央区日本橋茅場町1-12-4 茅場町会館2F
事業内容 eスポーツ振興に関する調査・研究・啓発、eスポーツ競技大会の普及、eスポーツ競技大会におけるプロライセンスの発行と大会の認定、eスポーツ選手育成に関する支援、eスポーツに関する関係各所との連携
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。