川崎重工業

川崎重工業とは

川崎重工業は、大型の機器からバイクまで製造・開発する総合型エンジニアリングメーカーで東京都港区と神戸市中央区にそれぞれ本社を構えている。日経平均株価指数構成銘柄にも採用されており日本を代表するメーカーの一つ。

概説

川崎重工業は、1896年に『株式会社川崎造船所』を創立したことが始まりとされているが、造船業の始まりは1878年に川崎正蔵によって東京に川崎築地造船所を創立したことが川崎重工業の始まりである。その後潜水艦や国産化としては第一号となる蒸気機関車を開発するなど大型の機器を開発していき、永代橋やバスの開発なども行う。そして事業が大きく拡大すると共にそれぞれの部門は独立していった。その後の1939年に社名を川崎重工業株式会社に変更している。

川崎重工業では、様々な製品を展開している。航空宇宙、鉄道車両、船舶海洋などの『輸送用機器』、エネルギープラント、ニッケル水素電池、再生可能エネルギー、ガスエンジンなどの『エネルギー』、油圧機器・油圧装置、ロボットなどの『産業用設備』、モーターサイクル、オフロード四輪車、パーソナルウォータークラフト「JET SKI」などの『レジャー』の製品を提供している。

川崎重工グループは、2007年に『カワサキグループ・ミッションステートメント』を制定した。グループミッションは、『世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する""Global Kawasaki""』を掲げており、環境保全に取り組みながら、豊かで美しい未来を築くために、新たな価値を創造することを目標としている。また、3つのカワサキバリューを挙げており、『多様なお客様の要望にこたえる』『テクノロジーの頂点を目指す』『独自性・革新性を追求する』ことを大切にしている。

展開する主なサービス

船舶海洋
鉄道車両
航空宇宙システム
エネルギー・環境プラント
モーターサイクル&エンジン
精密機械・ロボット
技術開発

関連会社等

(株)川重ハートフルサービス
北海道川崎建機(株)
川重冷熱工業(株)
日本飛行機(株)
川重マリンエンジニアリング(株)
(株)川重サポート
川重ジェイ・ピイ・エス(株)
アルナ輸送機用品(株)
関西エンジニアリング (株)
川重車両コンポ(株)
川重車両テクノ(株)
(株)NICHIJO
札幌川重車両エンジニアリング(株)
川重岐阜エンジニアリング(株)
川重岐阜サービス(株)
(株)ケージーエム
日飛スキル(株)
川重明石エンジニアリング(株)
川重艦艇エンジンサービス(株)
(株)カワサキマシンシステムズ
川重原動機工事(株)
(株)アーステクニカ
(株)アーステクニカM&S
スチールプランテック(株)
川重ファシリテック(株)
川崎エンジニアリング(株)
川重環境エンジニアリング(株)
KEE環境工事(株)
(株)オートポリス
(株)カワサキモータースジャパン
(株)ケイテック
(株)テクニカ
ユニオン精機(株)
カワサキロボットサービス(株)
(株)メディカロイド
ベニックソリューション(株)
(株)ケイキャリアパートナーズ
川重サービス(株)
川崎油工(株)
(株)カワサキライフコーポレーション
川重テクノロジー(株)
川重商事(株)
日飛興産(株)

会社情報

会社名 川崎重工業株式会社
設立 1896年10月15日
本社所在地 (東京本社)東京都港区海岸1-14-5(神戸本社)神戸市中央区東川崎町1-1-3神戸クリスタルタワー
事業内容 船舶海洋、鉄道車両、航空宇宙エネルギー、環境モーターサイクル・エンジン、油圧機器、ロボット、他
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。