キングダムハーツシリーズ

キングダムハーツシリーズとは

キングダムハーツはスクウェアエニックスが開発・提供しているRPGゲーム。2002年3月に第1作目となる作品キングダム ハーツがPS2でリリースされている。愛称としてはキンハーやKHと呼ばれている。

概説

キングダムハーツはスクウェア・エニックスとウォルト・ディズニーの共同作品となり、もともとスクウェアとディズニーが当時同じビルに拠点を構えており、たまたま話した際に意気投合したのきっかけで誕生したという逸話がある。
本シリーズは発売後多くのユーザーを獲得し、日本だけではなく世界的にも大ヒットを記録している。。さらに、2005年には当時のスクウェアエニックスのCEOがキングダムハーツはドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーと並ぶタイトルであるということを述べており、同社にとってもキングダムハーツは中核となるゲームタイトルとして位置付けられていると言える。
なお、キングダムハーツにはKH1、KH2、KH3以外にもリミックス版など様々な形式のゲームがリリースされており、それらと区別するためにKH1・2・3の作品をナンバリングやナンバリング作品と呼んでいたりもする。

特徴

キングダムハーツはRPGゲームであるが、戦闘シーンなどではアクションゲームの要素も強い。また、ストーリーに沿って印象的なムービーが流れるため、映画を見ているように感じる事もある。

サウンドに関してはキングダムハーツは主題歌に歌手の宇多田ヒカルが起用されており、海外版に関しては以下の通り英語の曲として発表している。

キングダムハーツ1主題歌:「光」(英語版タイトル)Simple And Clean
キングダムハーツ2主題歌:「Passion」(英語版タイトル)Sanctuary
キングダムハーツ3主題歌:「誓い」(英語版タイトル)Don’t Think Twice
キングダムハーツ3オープニングタイトル:「Face My Fears」

作品

キングダムハーツの過去の作品に関しては以下の通り。

発売順

キングダム ハーツ(PS2)
キングダム ハーツ ファイナル ミックス(PS2)
キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ(GBA)
キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ(PS2)
キングダム ハーツ2(PS2)
キングダム ハーツ2 ファイナル ミックス+(PS2)
キングダム ハーツ 358/2 Days(DS)
キングダム ハーツ コーデッド(携帯電話)
キングダム ハーツ Re:コーデッド(DS)
キングダム ハーツ バース バイ スリープ(PSP)
キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナル ミックス(PSP)
キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス](3DS)
キングダム ハーツ キー(ブラウザゲーム)
キングダム ハーツ アンチェインド キー(iOS・Android)
キングダム ハーツ ユニオン クロス(iOS・Android)
キングダム ハーツ ユニオン クロス ダーク ロード(iOS・Android)
キングダム ハーツ3(PS4・Xbox One)
※2020年予定「キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー」(PS4・Xbox One・Nintendo Switch)

リマスター版

キングダム ハーツ HD 1.5 リミックス(PS3)
キングダム ハーツ HD 2.5 リミックス(PS3)
キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ(PS4・Xbox One)
キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス(PS4・Xbox One)

ゲーム内ストーリー時系列順

キーバックカバー ※HD2.8に収録
ユニオンクロス
バースバイスリープ ※キングダムハーツ HD1.5+2.5リミックスに収録
0.2 バースバイスリープ ※キングダムハーツ HD2.8に収録
キングダムハーツ
358/2Days ※HD1.5+2.5リミックスに収録
チェインオブメモリーズ ※キングダムハーツ HD1.5+2.5リミックスに収録
キングダムハーツ2 ※キングダムハーツ HD1.5+2.5リミックスに収録
コーデッド ※キングダムハーツ HD1.5+2.5リミックスに収録
ドリームドロップディスタンス ※キングダムハーツ HD2.8に収録
キングダムハーツ3

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。