小松製作所

小松製作所とは

小松製作所(こまつせいさくしょ)は、建設機械、鉱山機械、産業機械などに関する事業を展開する総合機械メーカー企業で東京都港区赤坂に本社を構えている。

概説

小松製作所は、1894年に創立された竹内鉱業株式会社が1917年に小松鉄工所を開設した所に起源を持つ。その後1921年に分離独立したことによって『株式会社小松製作所』が設立された。

当初よりプレス機や農耕用トラクター、ブルドーザーなどの製作を行い、戦後にはディーゼルエンジンやモーターグレーダーの生産を手がけるようになる。その後60年代に入ると、インドに事務所を設立したり、また初の海外現地法人となる『小松ヨーロッパ株式会社』を設立するなど、海外進出も積極的に行うようになった。70年代には小型プレス分野に進出、80年代には超大型コンビネーションプレスラインの開発やレーザー加工機の販売、90年代には、機械稼働管理システム『KOMTRAX』を開発するなど、世の趨勢を見極めながら事業を拡大させていく。
2000年代以降はグローバル化を進める一方でテクノロジーを軸とした製品・ソリューション開発を行っている。

現在コマツグループは、連結子会社215社、持分法適用会社数42社、コマツ(※親会社)1社の合計258社で構成されている。また早くからグローバル化を進めていたこともあり、現在では世界各地に拠点を持つ。

小松製作所は様々な商品やサービスを展開しており、建設・鉱山機械、フォークリフト、林業機械、資源サイクル機械、地下建機を提供する『建設機械・車両』、プレス・板金機械、工作機械、エキシマレーザー、サーモモジュール・温度制御機器を提供する『産業機械』などがある。
コマツは経営の基本として『コマツウェイ』を掲げており、品質と信頼性を追求し続けている。

展開する主なサービス

建設・鉱山機械
ユーティリティ(小型機械)
林業機械
産業機械

関連会社等

建設・鉱山機械・ユーティリティ(小型機械)

コマツカスタマーサポート株式会社
コマツクイック(株)
コマツカミンズエンジン(株)
(株)アイ・ピー・エー
コマツキャブテック(株)
コマツ教習所(株)
コマツ物流(株)

産業機械・その他

コマツ産機(株)
コマツNTC(株)
(株)KELK
ギガフォトン(株)[GPI]
コマツコーポレートサービス(株)

金融・リテールファイナンス

コマツビジネスサポート(株)

会社情報

会社名 株式会社 小松製作所
設立 1921年5月13日
本社所在地 東京都港区赤坂2-3-6コマツビル
事業内容 建設・鉱山機械、ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業機械、他
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。