京セラ

京セラとは

京セラは京都府京都市に本社を構える電子機器や通信機器、セラミックなどの製造を行うメーカー。町工場から出発し現在では日経平均株価の構成銘柄に選出されるなど、日本を代表する企業にまで成長した。

概説

京セラは1959年にのちにKDDIの前身となる第二電電を創業し、日本航空の会長職になった稲盛和夫氏が創業した京都セラミックスが発祥である。なお、創業時は会社は町工場で社員数は28名であった。京セラはその後、半導体事業の成功などもあり事業は大きく拡大し、現在ではグループ全体の従業員は76,000名を超えるなど日本有数の大企業に成長している。

京セラは日本航空との関係が深く、日本航空の大株主でもある。事業に関しては現在は携帯電話やスマートフォンの製造や太陽光発電、セラミックスなどの製造が主力事業となっており、携帯電話では高齢者向けの携帯電話を製造するなど非常にユニークで画期的な商品を出している。また、社名にもあるセラミック事業においては、セラミックスを利用した様々な製品を開発しており、医療用の製品や合成宝石などを製造している。セラミックスでできた人工関節やインプラントなど医療機器の製造も手がけている。

京セラはCSR事業にも力を入れており、Jリーグの京都サンガやオリックスバファローズの本拠地、京セラドーム大阪のネーミングライツ、サッカースペイン1部リーグに所属しているアトレティコマドリードのスポンサーもしている。さらには京セラギャラリーという無料で見られる美術館を運営しているなど非常に文化活動にも熱心な企業である。

なお、会社の特徴として全員が経営に参画するアメーバ経営と呼ぶ手法を取っており、これは組織を細分化し、その小さな組織単位で独立採算制を取ることで、小規模ながらも経営の視点を持つという方法である。

展開する主なサービス

産業・自動車用部品
半導体関連部品
電子デバイス
コミュニケーション
ドキュメントソリューション
生活・環境/その他
研究開発

関連会社等

京セラドキュメントソリューションズ株式会社【本社】
KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
KCCSキャリアテック株式会社
AVX エレクトロニクス・コンポーネンツ&インターコネクト・ソリューションズ株式会社
京セラ興産株式会社
京セラインダストリアルツールズ販売株式会社
株式会社京都パープルサンガ
株式会社ホテルプリンセス京都
京セラセンコジャパン株式会社
京セラコミュニケーションシステム株式会社
株式会社京セラソーラーコーポレーション
エムオーテックス株式会社
京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社
京セラインダストリアルツールズ株式会社
株式会社ホテル京セラ

会社情報

会社名 京セラ株式会社
設立 1959年4月1日
本社所在地 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6
事業内容 産業・自動車用部品、半導体関連部品、電子デバイス、コミュニケーション、ドキュメントソリューション、生活・環境・その他、研究開発、他
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。