エア湖

エア湖とは

エア湖(Lake Eyre)は南オーストラリア州の広大な砂漠地帯にある巨大な塩湖。大きさはおよそ9,500 km²にもなるオーストラリア最大の湖。

概説

エア湖は通常干上がっているが8年に一度程度大量の水が流れ込み湖が形成される。その際、湖は塩や藻とのバランスにより美しい色味を醸し出し、広がる地平線と共に見事な風景を作り出している。
人気のエクスカーションとしてエア湖を上空から眺めるツアーがある。

アクセス

広大な範囲にスポットは点在するがメジャーなスポットであるカティ・サンダ湖エア国立公園は最寄りのウィリアム・クリークよりアクセスする。ただし周辺は開発が全くされていないため、自力で辿りつくのは非常に難しく、難易度が高いため旅行会社などのツアーに参加する事が一般的。なおアデレードより飛行機リージョナル・エクスプレスにて最寄のクーバー・ピディまでアクセスしそこから車でウィリアム・クリークへ向かう。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。