ライブハウス

ライブハウスとは

ライブハウスは音楽を中心としたイベントを行う場所で、比較的小規模な形態を指す。都市部を中心に多くの店舗が存在しており、インディーズバンドなどを中心に連日多くのイベントが開催されている。

特徴

ライブハウスは音楽を演奏するための設備が備わっており、ボーカルマイク、ギター・ベースアンプ、ドラムセット、スピーカーやウーハーなどの音響設備等があり、実際に音響の調整を行うPAも常駐する。また、ライブハウスは大きな音を出す特性上、室内は防音設備を備え、かつ音を漏らさないために地下に構えている所が多い。

ライブハウス内は演奏するステージに加えて、来場者に向けてドリンクバーが会場内に設営されるスタイルが多く、そちらでアルコールを始めとした飲料が提供されている。他では物販用にスペースを設ける場合もある。
ライブハウスで行われるライブに関してはイベントにより詳細は異なるものの、チケットと1ドリンクを入場時に支払う形式が多い。

ライブの仕組み

ライブは殆どの場合において演奏者又はグループ等がライブハウスを借りて行われる。多くは夜の時間帯を丸ごと借り上げて行われるが、昼間の時間帯に別のライブをブッキングしているライブハウスもある。また、人気のイベントであれば優先的に土日などをライブハウス側がブッキングしてくれることもある。

基本的には主催するバンドが費用を支払うことになるため、チケットなどを手売りするケースや対バンと呼ばれる出演者・バンドに買い取って貰うケースも存在する。ただし、この場合も人気のイベントである程度集客が見込める場合はバンド側が負担をしないケースもある。なお、その際にライブで上がりが発生した場合の扱いはライブハウスとバンドにより異なるが、自主企画の場合は出演バンドの交通費や二次会などの費用に充てられるケースが多い。

ライブを行う際の流れとしてはライブハウスの開場前にリハーサルが行われ、出演者はその時間に来て、リハーサルとして演奏し音響などの調整をする。基本的には全出演者のリハーサルを行い、その後開場してイベントが行われる。
主催するバンドにはゲスト枠が設けられることが多く、予め知り合いなどを伝えておくことでゲストは無料又は1ドリンクで入場出来たりする。

ライブハウスの種類

ライブハウスは音楽のジャンルによりイベントが細分化される傾向があり、落ち着いた演奏がメインのライブハウスから、客が大暴れするイベントが多く行われるライブハウスなどがある。

またダイブやモッシュなど危険な行為は禁止になっている所があるが、名目上で設定されているだけで、実際は行われているイベントも多い。
またバンドスタイルだけではなく、DJやヒップホップのイベントを行うライブハウスもあり、典型的なバンド演奏を中心としたライブハウス以外、近年は特にクラブとの境目は薄れつつある。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。