マリオカートライブホームサーキット

マリオカートライブホームサーキットとは

マリオカートライブホームサーキットは任天堂が開発・提供するNintendo Switch(以下、スイッチ)用のレースゲーム。2020年10月16日にリリースされる。

特徴

マリオカートライブホームサーキットは任天堂が提供しているマリオカートシリーズの作品で、それまでのゲーム内で完結したゲームではなく、実際に物理的な専用のRCカー(以下、カート)を操作して楽しむゲーム。なお、ソフトはダウンロードのみで、カートはマリオとルイージの2種類がある。

カートにはカメラが内蔵されており、撮影した映像がスイッチ上に展開される。スイッチを操作することでカートを操ることが出来るようになるため、スイッチはゲーム機として映像を見るのと共にコントローラーの役目も果たす。カートとスイッチの接続に関してはカートのカメラを使い、スイッチ上に表示されるQRコードを読み込ますことで接続されるようになっている。

トラックの作成に関してはゲームに付属される四つのゲートを好みの位置に配置し、その後でカートで走行することでコース設定が行える。またゲート以外にも矢印看板も付属され、こちらは配置するとモニター上では矢印が動いて表示されるようになる。
カートは50cc、100cc、150cc、200ccの四段階に分かれており、クラスを上げるとカートのスピードも速くなる設計になっている。

また、本作では最大四人による対戦を行うことが可能で、その場合4つのスイッチと4台のカートが必要になる。なおハードウェアで言えばスイッチだけではなくスイッチライトでもプレイすることが出来る。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。