メルズーガ砂漠

メルズーガとは

メルズーガ(Merzouga)はモロッコ王国の南東部に位置するエルラシディア州の町で、アルジェリアとの国境にも近い場所に位置している。サハラ砂漠に面しているため多くの砂漠ツアーがメルズーガを起点に行われており、砂漠ツアーを目当てに世界中から多くの観光客が訪れている。

メルズーガの大砂丘

メルズーガのラグダ

メルズーガから向かう事が出来る砂漠は細かい砂が積もった見事な大砂丘で、一般的に人々が想像する砂漠の景色を見る事が出来る。砂漠でのキャンプツアーも多く、ラクダに乗って砂漠の中へ向かって行き、大砂漠の中にあるキャンプ地で宿泊するツアーが多い。またマラケシュからのツアーなどではアイット・ベン・ハドゥなどの世界遺産などと合わせて巡ることが多く、モロッコの見どころを満喫することが出来る。

砂漠ツアーの注意点

砂漠ツアーの注意点としては乾燥、気温、砂などが挙げられる。乾燥している場所のために喉を傷めやすく、砂漠ツアー前後で咳が止まらなくなったという事もしばしばあるため、マスクの用意やこまめな水分補給が必要になってくる。そして夏は非常に暑く、冬は想像以上に冷え込むため、季節によって防寒などの対策も必要になってくる。

砂の注意点としては、サラサラとした細かな砂はカメラなどの精密機器の細部に想像以上に入り込んでくる。例えば転んだ際などにカメラが砂に埋もれてしまうと故障も覚悟しなければならないため、砂漠にカメラを持ち込む場合は水の中に入れるようなカバーがあると心配は減る。また夜になると美しい星空がみられるが、一方でベースキャンプなどで明かりが無い、あるいは点かない事がある事もあり、夜に探し物が出来るという意味でも小さいライトなどがあると便利。
またオンラインや現地手配などで砂漠ツアーに参加することは可能だが、内容や時間などにバラつきが生じる可能性もあるため、前後の時間に余裕を持たせる事が出来ると良い。

アクセス

メルズーガ街中

モロッコの南東部にあるメルズーガへのアクセスはツアーバスや長距離バス(Supratours社など)が主流で、北はフェズ、西はマラケシュなどの都市からアクセスする事が多い。メルズーガに比較的近いワルザザードやエルラシディアに空港もあるが、本数が極めて少なく利用する場合は日程の調整が必要となる。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。