マインクラフト

マインクラフトとは

マインクラフトはマルクス・ぺルソン及びMOJANGが開発、現在はマイクロソフトが商品の管理を行っているオープンワールド形式のゲーム。世界中で大ヒットし多くの人に愛されているが、元はマルクス・ペンソン氏個人が開発した同人ゲームであり、遊び方の自由度の高さと拡張性が話題を呼び一大コンテンツへと成長した。なお、マインクラフトではマルチプレイが可能であり、他のプレイヤーと一緒に共同生活をしたり気の合う仲間と冒険をする楽しさが評判となっている。

作品設定

マインクラフトはブロック形式で自動生成された広大な仮想世界で自分のしたいように生きていくゲームである。多くのゲームは敵を倒したり、物語を進めていくなどの何か目的はあるが、マインクラフトは何をするのもプレイヤーに委ねられる。一応のボスは存在するが、それを倒しに行かなくてもゲームには何も影響しない。世界の果てを見に行くために旅に出かけたり、自分の家を建ててゆっくりと過ごしてみたり、ブロックを使って現実世界のお城などを再現したりしてアートを制作するのも楽しみ方の一つとなる。マインクラフトの世界の地面や建造物は全てブロックで構成されている。様々なブロックが存在しており中には希少なブロックも存在する。このブロックを集めてものを作っていくのがこのゲームの根本であると言える。

ゲームモード

マインクラフトの世界は複数のゲームモードに分かれており、自分がやりたいことに合わせて選択することが可能。また、一部のモードはプラットフォームによっては実装されていない。

サバイバルモード

サバイバルモードはマインクラフトの最も基本的なモードであり、冒険をしながら生活をするモード。体力や空腹の概念があり、敵対する生物はプレイヤーに襲い掛かってくる。死んでもリスポーンすることはできるが、死亡時にアイテムを落として一定時間でロストしてしまう。

ハードコアモード

サバイバルモードをよりシビアにしたのがハードコアモードである。ハードコアモードでは死亡してしまうとワールド自体が消滅して、それまでに作り上げたものや冒険の軌跡が全て消えてしまう正に一度きりの人生と同じような仕様である。

クリエイティブモード

クリエイティブモードは名前のとおり建築や制作に特化したモードであり、体力の概念がないので死亡することがない。アイテムやブロックを自由自在に使うことが出来るので、邪魔されずに建物を作ったりしたい場合に利用されるモードである。

アドベンチャーモード

アドベンチャーモードは他のプレイヤーが作った世界を冒険するモードであり、ブロックを破壊したりするのには制限があり、他者の世界を荒らせないようになっている。

スペクテイターモード

スペクテイターモードは常に浮遊して自由に飛ぶことが出来るモード。ブロックを触ることは出来ず、幽霊のようにすり抜けて世界に干渉することは出来ない。ワールドを自由に見て回るだけのモードになる。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。