モバイルファーストインデックス

MFIとは

MFI(モバイルファーストインデックス)とはGoogle検索エンジンが検索順位の決定をするにあたって、スマホ版のページを評価の対象とすること。2019年7月以降に新規に作成されたサイトなどはデフォルトがMFIになっているほか、既存のサイトでも2020年9月よりは全てMFIが対象になる。

概説

Googleの検索結果はコンテンツの質(記事の内容やページの作り、サイトの権威など)を様々な指標に基づいて検証し決定されており、MFIにおいては適切にスマホ向けにページ・サイトが最適化されているかが評価される。
過去、Google検索エンジンを用いた利用者は多くがPCを使用しており、多くのサイトはPC用に最適化した造り、またはスマホ版とPC版の両方を作成し構築していた。しかし、近年ではスマホが爆発的に普及したことでスマホからのユーザーがGoogle検索の利用者のうち多数を占めるようになった。
この流れを受けて、GoogleはMFIを導入することを決定し、その後段階的にMFIを実施しており、2020年9月より全てのサイトが対象となる。

特徴

MFIはスマホ版のページやサイトに関する規定で、近年大きく普及しているレスポンシブウェブサイト(PCでもスマホでも閲覧した際にデザインが可変し最適化される)の場合であれば特に何かを変更する必要はない。
PCとスマホのページを別々に用意している場合はどちらにも差異の無い構成にすることが必要となる。

現在、PC版のページ・サイトしか無いということであれば、そのPCページをスマホ向けに改修するかスマホページを用意するか、レスポンシブウェブデザインに変更するか、いずれかの対応が必要になってくる。
以後のメンテナンスなどを考慮するとレスポンシブ対応のサイトに作り変えること、または思い切ってスマホ版のページのみ作るという対応が有効であると考えられ、このタイミングでリニューアルなどを行うところも多い。
なお、MFIに移行したかどうかはGoogleサーチコンソール上の「カバレッジ」内に記載されているメインクローラがスマートフォンに設定されていれば、既に対象のサイトはMFIで認識されている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。