マウントアダプター

マウントアダプターとは

マウントアダプターとはレンズ交換式カメラにおけるレンズとカメラの間にあるマウント部に装着し異なる規格同士のカメラとレンズを機能させるためのアダプターのこと。

概説

マウントアダプターは元々レンズのタイプが異なる同一メーカーのレンズを装着するために設計されていたが、近年ではメーカーが開発した仕様の異なったレンズやサードパーティーが開発したレンズなど品目の総数が増え、メーカーは異なるが利用したいというニーズが増えたため開発が進んでいる。
開発が進み製品も多数リリースされている事もあり、現在では異なるメーカー、マウント規格同士のカメラとレンズでも、繋ぎ使用する事が可能なケースが増えている。
特に近年ではミラーレスカメラが増加した事もあり、一眼レフ用に開発されたレンズをミラーレスでも使えるようにマウントアダプターを開発しているメーカーも多い。

一方でマウントアダプターは製造メーカー内(例ミラーレスカメラに一眼レフ用のレンズ等)であれば動作に問題が無いが、異なるメーカー同士だと特定の機能が動かないという事象も少なからず存在する。
また、サードパーティー用のレンズに関しては動作確認外とするメーカーも多く、多くの場合はサードパーティー各社の情報を頼りにするしか出来ない状況もある。

他ではマウントアダプターに関してもサードパーティーが製造しているマウントアダプターがあり、これらは廉価で購入出来る反面、ガタツキがあったり、上手く接合しなかったりと品質に問題がある場合もある。そのため購入する場合は製品の質などをチェックした上で購入する必要がある。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。